『骨盤のコントロールってどうするの?』

みなさま

こんにちは、

アドバンスコースの講師の加藤です。

 

久しぶりに皆さんに質問から入りましょう!

皆さんは作業座位を見るときにどこを見ていますか?

 

・ 骨盤の前後傾?

・ 脊柱?

・ 足底の設置?

 

どれも正解ですね!

でも、意外に見落としがちなのが側方へのリーチ動作です!

 

 

本日の1日に意識してもらいたいのですが、

私たちの生活でまっすぐ手を伸ばすときと、

側方へ手を伸ばすとき

どっちが多いでしょう?

 

結構側方が多いと思いますよ!

 

この側方へのリーチ動作ですが、

促通するときに見るポイントがあります!

 

それは・・・・

 

股関節です!

試してもらいたいのですが、

座位で右にリーチングするときには

右の股関節は伸展し、左の股関節は屈曲しますよね・・・

それによりリーチが安定します!

 

なので、作業座位を見るときには股関節を見る!

をしましょう!

 

見方がわかったら介入ですが、

それはアドバンスコースでお伝えしますね!

>>>Advanceコース

 

*アドバンスコースはBasicコース受講済みまたは受講予定の方がお申込みいただけます。

Advanceコース開講記念キャンペーンとしてへ平成29年4月30日までにお申込みいただくと

6日間で91,800円が79,800円で受講可能です。

*第1期、第2期どちらも割引になります。

*日程の調整が難しい場合は別の期への振替受講も可能です。

 

 

療法士活性化委員会 Advance講義講師

作業療法士 加藤 淳

 

追伸

今週末、第2期が開始になります。第3期も続々申し込みがあります。

お早目のお申込みをおすすめします。

>>>「6日で学ぶ評価・治療の為の触診セミナーベーシックコース」

 

追伸2

Basicコースで触れてアプローチができる方法を学んだら

Advanceコースで骨盤の促通・動作の促通・動作から見た評価の方法を学びましょう

リハ室だけでなく生活に繋げるためのadvanceコースはこちら

>>>アドバンスコース

*アドバンスコースはBasicコース受講済みまたは受講予定の方がお申込みいただけます。

Advanceコース開講記念キャンペーンとして平成29年4月30日までにお申込みいただくと

6日間で91,800円が79,800円で受講可能です。

*第1期、第2期どちらも割引になります。

*日程の調整が難しい場合は別の期への振替受講も可能です。

 

療法士活性化委員会では

療法士に土台と自信を提供し

一人ひとりの患者様・利用者様がその人にとってのより良い生活でき、

笑顔になることを目的に講習会を行っています。

 

療法士活性化委員会

代表 大塚 久

ホームページ:http://lts-seminar.jp/

Facebook:https://www.facebook.com/ryohoshikasseika/

Twitter:https://twitter.com/ryokatsu0518

line:https://line.me/R/ti/p/%40mci4790m

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 『股関節のスタビリティーの見方』

  2. 『座位姿勢の分類知ってます?』

  3. 『今触れているのは筋繊維?筋膜?』

  4. 『車椅子で見て欲しいポイント その2』

  5. 『触診ができたら次のステップに行きませんか?』

  6. 『定型的なリハビリしかできません・・・』

  7. 『脊柱の評価を運動学的に考えると…』

  8. 無意識,触診,生活,ADL

    『生活で使える機能とは!?』

ニュースレターを購読する

無料メルマガ&line@登録特典
1.胸椎のモビライゼーション動画
2.反射検査動画
LINE@に登録>>>友だち追加

無料療活通信に登録

カテゴリー一覧