シーティング,評価,触診

『キャンペーンの裏の使い方!』

みなさま

こんにちは、

アドバンスコースの講師の加藤です。

 

先週の4月1・2日に開催されました、

ベーシックコースの体幹編でのアンケート結果。

 

多くの方が、触診に自信がついてきましたが、

臨床での使い方をより知りたいとの意見が!

 

なるほど、

みなさま!

それをお伝えしているのがアドバンスコースです(笑)

 

私は作業療法士として、老健に勤め、

残存機能をどう生活でより使えるようにしていくか!

を重視してリハビリをしていました!

 

そのエッセンスを盛り混んでいるのが

アドバンスコースです。

この内容を委員長である大塚と話すと、

『この内容はすごいから、多くの人に伝えていですね!』

っとなりました。

その流れで10月からの2期の開催も決定!!

 

日程は

 

Basic復習会

骨盤・股関節

膝・足関節

嚥下

肩関節1・2

第1期

5月27日

5月28日

6月24日

6月25日

7月22,23日

第2期

10月21日

10月22日

11月25日

11月26日

12月23,24日

 

 

さらに、現在募集している通常、91,800円が79,800円でお申し込み可能な4月末までのキャンペーンですが、

2期に受講を考えている方も、4月までに申し込みをしていただければ、割引価格でご受講可能としました!

 

つまり、現在受講中でも、10月までにベーシックが受け終わることが確定している方なら、4月中にお申し込みをいただくとお得に!!

 

ぜひ、アドバンスまで学んでいただき、

臨床で多くの方の笑顔に出会っていただきたいですね!

>>>Advanceコース

療法士活性化委員会 Advanceコース講師

作業療法士 加藤 淳

 

追伸

触診セミナー第2期は定員となりました。

7月からの第3期にお申込みください。こちらもすでにお申込みがありますので

早目のお申込みをおすすめします。

>>>6日で学ぶ評価・治療の為の触診セミナーベーシックコース」

 

追伸2

自分の「型」どう作っていいかわからない方はAdvanceコースで作りましょう。

評価治療ができるようになったら今度はそれを生活に繋げることが大切になります。

リハ室だけでなく生活に繋げるためのadvanceコースはこちら

>>>Advanceコース

 

療法士活性化委員会では

療法士に土台と自信を提供し

一人ひとりの患者様・利用者様がその人にとってのより良い生活でき、

笑顔になることを目的に講習会を行っています。

 

療法士活性化委員会

代表 大塚 久

ホームページ:http://lts-seminar.jp/

Facebookhttps://www.facebook.com/ryohoshikasseika/

Twitterhttps://twitter.com/ryokatsu0518

line@https://line.me/R/ti/p/%40mci4790m

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 股関節の安定性とは?

    『股関節のスタビリティの評価法 その2』

  2. 本当に良い坐位姿勢、シーティングの考え方

    『それが本当にいい座位姿勢なの?』

  3. 『スクリーニングではまずここを見て その2』

  4. 『スクリーニングではまずここを見て その4』

  5. 『股関節のスタビリティーの評価法 その3』

  6. 『車椅子で見て欲しいポイント その1』

  7. 『手技と生活指導のつながりって?』

  8. 『なぜ脊柱が1個1個触れないといけないのか!?』

ニュースレターを購読する

無料メルマガ&line@登録特典
1.胸椎のモビライゼーション動画
2.反射検査動画
LINE@に登録>>>友だち追加

無料療活通信に登録

カテゴリー一覧