『スクリーニングではまずここを見て その3』

みなさま

こんにちは、

アドバンスコースの講師の加藤です。

 

現在紹介していますスクリーニング検査・・・

いよいよ、相手の身体にふれま・・・セン!!

 

観察でもう一つ見ておきたいポイントが!!

 

それが・・・

 

相手の視点てです!!

例えば、初めてお会いする時に、歩いていらしている。

 

その際、必ずつく足を見てから足底接地・・・

この事実で何が考えられますか?

 

ほかにも、アクティブで身体を動かしてもらう。

その際に、必ず視覚で確認している!

この事実で、何が考えられますか?

 

答えは、感覚鈍磨です!!

感覚が鈍磨しているからこそ、視覚で代償するのですよね?

 

この事実があった場合、私は必ず評価に感覚検査の枠を多めに取ります!

 

感覚が鈍磨している・・・

それだけで生活上の動作では危険がいっぱいですもんね!!

 

実は私のしているスクリーニングはそこも観れるように組み込んであります!

 

そのスクリーニングのより具体的な方法をお伝えしていきますよ!

>>>評価の抽出とスクリーニング検査法セミナー

 

さて、いよいよ来週より相手の身体に触れていきますよ!

乞うご期待!!

 

療法士活性化委員会

認定講師

作業療法士 加藤 淳


療法士活性化委員会 セミナー情報

6日で学ぶ評価・治療の為の触診セミナーBasicコース」

触れてアプローチができるようになり患者様に信頼される療法士になりませんか?

第3期  平成29年7月1,2日  8月5,6日  9月2,3日  残り1

第4期  平成29年10月7,8日  11月4,5日  12月2,3日 

第5期 平成30年1月6,7日 2月3,4日 3月3,4日

受講料:1日12,000円+テキスト代2,980円

    6日間で59,800円(テキスト代含む)

>>>6日で学ぶ評価・治療の為の触診セミナーBasicコース」

 

「生活に繋げるための評価・アプローチ・促通方法Advanceコース」

ADLに繋げるためのリハビリにしませんか?

第2期  平成29年10月21, 22日  11月25, 26日  12月23,24日 

第3期 平成30年4月28,29日 5月26,27日 6月23,24日

受講料:1日17,000円+テキスト代5,980円

    6日間で91,800円(テキスト代含む)

>>>「生活に繋げるための評価・アプローチ・促通方法Advanceコース」

 

「評価の抽出とスクリーニング検査法セミナー」

5分でスクリーニング検査ができ、30分でサマリーがかけるようになりませんか?

BRS・ROM・MMT・バレー兆候・協調性・高次脳検査・認知面を5分で評価するスクリーニングの方法、行程分析を用いた評価の抽出方法をお伝えします。

平成29年7月17日(月祝)

受講料:15,000円

ADLセミナーと同時受講で19,800

>>>「評価の抽出とスクリーニング検査法セミナー」

 

ADL訓練を効率的に行うための触診セミナー」

触診をADLに活かすには?

平成29年7月15日(土)

平成29年7月16日(日)

*どちらも内容は同じです。ご都合のつく方にお申込みください。

受講料:8,900円

*評価とスクリーニングセミナーと同時受講で19,800

>>>ADL訓練を効率的に行うための触診セミナー」

 

「評価・治療の為の触診セミナー2Day’s

臨床ですぐに使える触診とアプローチ方法を学びませんか?

昨年に引き続き静岡・福岡で開催です。

静岡開催 : 平成29年8月12、13日(土日)

福岡開催 : 平成29年9月16、17日(土日)

受講料:1日15,000円、2日間で29,800

>>>「評価・治療の為の触診セミナー2Day’s

 

療法士活性化委員会では

療法士に土台と自信を提供し

一人ひとりの患者様・利用者様がその人にとってのより良い生活でき、

笑顔になることを目的に講習会を行っています。

 

”人生をデザインする” 

療法士活性化委員会

ホームページ:http://lts-seminar.jp/

Facebook:https://www.facebook.com/ryohoshikasseika/

Twitter:https://twitter.com/ryokatsu0518

line@:

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 『車椅子で見て欲しいポイント その3』

  2. 『食事姿勢に対して必ず持ってもらいたい視点』

  3. 『STさんに嚥下について聞かれた・・・あなたはどうする?』

  4. 触診,骨盤,療法士活性化委員会

    『骨盤が前傾に行きません・・・』

  5. 『お前勘違いしてないか?』

  6. 『他部門への伝達方法 その1』

  7. 大腰筋

    『股関節のスタビリティーの評価法2』

  8. 『認知面が低下している方の筋の促通の方法とは!?』

臨床お悩み相談所

ニュースレターを購読する

無料メルマガ&line@登録特典
1.胸椎のモビライゼーション動画
2.反射検査動画
LINE@に登録>>>友だち追加

無料療活通信に登録

カテゴリー一覧