『Advance3日目「ha-f理論」の復習』

みなさんこんにちは療法士活性化委員会の大塚です。

 

6月24日にAdvanceコース3日目

療活式「ha-f理論」

についてお伝えしました。

 

Basicでもお話ししましたが

人は忘れる生き物です。

今日は振り返りをしてみましょう。

 

まずは荷重関節である下肢で大切なOKCとCKCの違いから

シンプルに説明すると

〇〇と〇〇が逆になることでしたね

 

続いて膝関節の運動学

膝が動くのに大事な膝蓋骨の動きを学びました。

膝蓋骨を動かすには

 

  1. 膝蓋上嚢のリリース
  2. 膝蓋下脂肪体のリリース
  3. 膝蓋骨のモビライゼーション

 

でしたね。

膝蓋骨はどの方向から動かすか覚えていますか?

 

そして膝関節の動きで大事な

「SHM(screw horn movement)」

の評価です。

 

SHMがうまく出ていない場合膝は完全伸展しません。

その原因筋として挙げられるのがBasicでも触診した

あの筋でしたね?

 

  1. あの筋のリリース
  2. SHMの促通

この流れでアプローチしてみましょう。

 

ここまでは非荷重でのアプローチ。

ここからADLに繋げる為に荷重位でのアプローチです。

荷重位で大事なのは膝は中間関節なので股関節、足関節の影響を受けるという事でした。

 

股関節では臼蓋の角度

足関節では足関節の背屈角度が重要でしたね?

 

アプローチは

  1. 骨盤の角度、足関節の動きを評価して
  2. 股関節・腰椎のモビライゼーション
  3. 近位脛腓関節・距腿関節のモビライゼーション、足底筋膜のリリース

でしたね?

併せてAdvance2日目体幹・骨盤の評価とアプローチも見直してみてください。

 

そして最後は意識下から無意識下へ促通していきます。

方法はAdvance講義でお馴染みのリーチ動作

リーチの際のポイントも講義で話していたので思い出してくださいね。

 

ここまでがAdvance3日目「ha-f理論」の内容でしたね。

最後はみなさん10分で下肢のアプローチを行えていました。

是非臨床でも活用して、患者様の笑顔を引き出してください。

 

次回は

Advance4日目「e-ss理論」の復習です。

 

療法士活性化委員会

委員長 大塚 久


療法士活性化委員会 セミナー情報

「6日で学ぶ評価・治療の為の触診セミナーBasicコース」

触れてアプローチができるようになり患者様に信頼される療法士になりませんか?

第3期  平成29年7月1,2日  8月5,6日  9月2,3日  残り1

第4期  平成29年10月7,8日  11月4,5日  12月2,3日 

受講料:1日12,000円+テキスト代2,980円

    6日間で59,800円(テキスト代含む)

>>>「6日で学ぶ評価・治療の為の触診セミナーBasicコース」

 

「生活に繋げるための評価・アプローチ・促通方法Advanceコース」

ADLに繋げるためのリハビリにしませんか?

第1期  5月27日  5月28日  6月24日  6月25日  7月22,23日  残り8

第2期  10月21日  10月22日  11月25日  11月26日  12月23,24日 

受講料:1日17,000円+テキスト代5,980円

    6日間で91,800円(テキスト代含む)

>>>生活に繋げるための評価・アプローチ・促通方法Advanceコース」

 

「評価の抽出とスクリーニング検査法セミナー」

5分でスクリーニング検査ができ、30分でサマリーがかけるようになりませんか?

BRS・ROM・MMT・バレー兆候・協調性・高次脳検査・認知面を5分で評価するスクリーニングの方法、行程分析を用いた評価の抽出方法をお伝えします。

平成29年7月17日(月祝)

受講料:15,000円

*ADLセミナーと同時受講で19,800

>>>評価の抽出とスクリーニング検査法セミナー」

 

「ADL訓練を効率的に行うための触診セミナー」

触診をADLに活かすには?

平成29年7月15日(土)

平成29年7月16日(日)

*どちらも内容は同じです。ご都合のつく方にお申込みください。

受講料:8,900円

*評価とスクリーニングセミナーと同時受講で19,800

>>>「ADL訓練を効率的に行うための触診セミナー」

 

「評価・治療の為の触診セミナー2Day’s

臨床ですぐに使える触診とアプローチ方法を学びませんか?

昨年に引き続き静岡・福岡で開催です。

静岡開催 : 平成29年8月12、13日(土日)

福岡開催 : 平成29年9月16、17日(土日)

受講料:1日15,000円、2日間で29,800

>>>評価・治療の為の触診セミナー2Day’s

 

療法士活性化委員会では

療法士に土台と自信を提供し

一人ひとりの患者様・利用者様がその人にとってのより良い生活でき、

笑顔になることを目的に講習会を行っています。

 

”人生をデザインする” 

療法士活性化委員会

ホームページ:http://lts-seminar.jp/

Facebook:https://www.facebook.com/ryohoshikasseika/

Twitter:https://twitter.com/ryokatsu0518

line@:

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. リハビリで結果を出す10の心得

    『患者様のリハビリをする際に、療法士が持っておきたい10の心得』

  2. 【 触診の苦手意識が減った気がします。明日からの臨床に活かしてより自信…

  3. 『安定した結果を出す為には、、、』

  4. 『肩甲骨の触診』

  5. 『骨の触診 その1』

  6. 『3ヶ月でこのような変化が出ます。』

  7. 『あなたはこの問題に全問正解できますか?』

  8. 【 気持ちが前向きになり勉強への姿勢・士気が高まりました!! 】

ニュースレターを購読する

無料メルマガ&line@登録特典
1.胸椎のモビライゼーション動画
2.反射検査動画
LINE@に登録>>>友だち追加

無料療活通信に登録

カテゴリー一覧