『ADLを効率的に行うための触診セミナー復習』

みなさんこんにちは療法士活性化委員会の大塚です。

 

7月15,16日に

「ADLを効率的に行うための触診セミナー」

を初開催しました。         

 

それでは振り返りをしてみましょう。

 

まず最初はグループワーク

「リハビリを行う目的は?」

でしたね。

 

ここが明確でないとどんなリハビリも意味をなしません。

皆さんも是非もう一度考えてみてください。

 

そして今回は

「リーチ動作」

に着目しました。

 

まずは皆さんが日頃から行なっているリーチ動作の評価を行っていただきました。

結果は

  • 何をみていいのかわからない
  • どの場面でのリーチなの?
  • どこをみていいかがわからない

といった声が聞かれました。

とてもいい感想ですね。

 

これらの問題を解決するために

まずは触診です。

 

最初は肩甲骨の触診

大事なことはイメージすること

肩甲骨のイメージを皆さんで共有しました。

 

その後触診、

イメージしたらランドマークになるところを探して

他動運動で確認でしたね?

 

その後

  • 上腕骨小結節・大結節
  • 棘下筋・肩甲下筋
  • 大腰筋
  • 近位脛腓関節

の触診を行いました。

 

ここまでで前半終了

午後からはアプローチ法です。

触診した部位に対して

「関節モビライゼーション」

「筋膜リリース」

をお伝えしました。

 

そして大事なこと、ここからADLへつなげていきます。

まずは機能面のアプローチとリーチ動作をつなげてみましょう。

先ほどの感想で出た

  • どこをみていいかがわからない

 

に対して、見るポイントをお伝えしました。

ポイントは3つでしたね?

覚えていますか?

 

その3ポイントで対応できなければ

別のポイントも観察してみましょう。

 

3つのポイントでリーチ動作を評価し

機能面のアプローチを行うことで

リーチ動作の変化も実感していただけました。

 

そして動作をADLにつなげます。

まずはリーチ動作が必要なADLを抽出していただきました。

かなりたくさんでましたね。

 

そうなんです、リーチ動作はほとんどのADLで必要となります。

これらのADLで困難な部分が目的となります。

この目的のADLに即した形のリーチ動作を評価してみましょう。

 

  • 患者様・利用者様の目的となるADLを明確にする
  • 目的となるADL動作に必要なリーチ動作を評価する
  • 問題点にアプローチする
  • ADL動作を再評価する

 

この過程でリハビリを行うことで機能的アプローチから

ADLまでつなげて考えられるようになります。

一番重要なことは

「目的を明確にすること」

です。

 

目的が明確でなければ何のためのリハビリなのかわかりません。

今一度患者様・利用者様と「目的」を共有してみてください。

 

療法士活性化委員会

委員長 大塚 久

 

療法士活性化委員会 セミナー情報

 

「6日で学ぶ評価・治療の為の触診セミナーBasicコース」

触れてアプローチができるようになり患者様に信頼される療法士になりませんか?

第3期  平成29年7月1,2日  8月5,6日  9月2,3日  定員に達しました。

第4期  平成29年10月7,8日  11月4,5日  12月2,3日 (残り18名)

受講料:1日12,000円+テキスト代2,980円

    6日間で59,800円(テキスト代含む)

>>>「6日で学ぶ評価・治療の為の触診セミナーBasicコース」

 

「生活に繋げるための評価・アプローチ・促通方法Advanceコース」

ADLに繋げるためのリハビリにしませんか?

第2期  10月21日  10月22日  11月25日  11月26日  12月23,24日 

受講料:1日17,000円+テキスト代5,980円

    6日間で91,800円(テキスト代含む)

>>>「生活に繋げるための評価・アプローチ・促通方法Advanceコース」

 

「評価の抽出とスクリーニング検査法セミナー」

5分でスクリーニング検査ができ、30分でサマリーがかけるようになりませんか?

BRS・ROM・MMT・バレー兆候・協調性・高次脳検査・認知面を5分で評価するスクリーニングの方法、行程分析を用いた評価の抽出方法をお伝えします。

平成29年11月3日(金祝)

受講料:15,000円

*ADLセミナーと同時受講で19,800

>>>「評価の抽出とスクリーニング検査法セミナー」

 

「評価・治療の為の触診セミナー2Day’s

臨床ですぐに使える触診とアプローチ方法を学びませんか?

昨年に引き続き静岡・福岡で開催です。

静岡開催 : 平成29年8月12、13日(土日)

受講料:1日15,000円、2日間で29,800

>>>「評価・治療の為の触診セミナー2Day’s

 

療法士活性化委員会では

療法士に土台と自信を提供し

一人ひとりの患者様・利用者様がその人にとってのより良い生活でき、

笑顔になることを目的に講習会を行っています。

 

”人生をデザインする” 

療法士活性化委員会

ホームページ:http://lts-seminar.jp/

Facebook:https://www.facebook.com/ryohoshikasseika/

Twitter:https://twitter.com/ryokatsu0518

line@:

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です