『肩甲骨の触診』

みなさんこんにちは療活の大塚です。

療法士活性化委員会 大塚

療活してる?

前回までに骨の触診の基礎をお伝えしました。
前回までの記事はこちら>>>『骨の触診 その1』

では実際に骨の触診をしてみましょう。
今回触るのは

「肩甲骨」

  • 肩甲棘
  • 肩甲骨内側縁
  • 下角
  • 上角

を触診していきます。

基本は

  1. イメージする
  2. ランドマークを確認する
  3. 確認(他動運動)

でしたね?

そこを思い出しながら触診してみましょう。

いかがでしたか?

肩甲骨は様々な筋が付着しています。
表層では僧帽筋から始まり
深層では菱形筋や前鋸筋
ローテーターカフなども付着しています。

肩甲骨を触診できるようになり
動作で問題となっている筋を特定できるようになりましょう。

 

信頼される療法士の土台を楽しく作る!>>>【触診が苦手な方限定】6日で学ぶ評価・アプローチのための触診セミナーBASICコース

【療活講習会一覧】

”信頼される療法士になるための土台を楽しく作る”>>>臨床の教科書


このブログの感想をレターでいただけますか?
応援・批判どちらも受け付けています。

>>>大塚久のレターポット

この記事が「おもしろい!」「為になった!」と思ってくださった方は、ぜひ「シェア」や「いいね!」をお願いします!!
今すぐ「いいね!」ボタンを押して「療法士のためのお役立ち情報」をチェック!
↓ ↓ ↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 【 私でもできるのか不安でした、わからない所があればその都度教えてくだ…

  2. 【 気持ちが前向きになり勉強への姿勢・士気が高まりました!! 】

  3. 【 現代社会と姿勢の関係 】

  4. 【 触診の苦手意識が減った気がします。明日からの臨床に活かしてより自信…

  5. 『筋の触診 ~小胸筋~』

  6. 『骨の触診 その1』

  7. 『講習会を選ぶ5つのポイント』

  8. 『評価ってなんですか?-中間報告-』

臨床お悩み相談所

ニュースレターを購読する

無料メルマガ&line@登録特典
1.胸椎のモビライゼーション動画
2.反射検査動画
LINE@に登録>>>友だち追加

無料療活通信に登録

カテゴリー一覧