『ROMを測定して満足していませんか?』

みなさまこんにちは、

アドバンスコースの講師の加藤です。

 

さて、みなさん・・・

いきなり質問です!

 

みなさんにとって評価とは何をすることでしょうか?

・ROMの測定

・MMTの測定

・バランスの測定

・感覚検査

などなどでしょうか?

 

理学療法士協会では評価を以下の様に定義しております

『評価とは、患者の持つ症状や障害を把握して、それらの情報を分析し、治療方針を立案して、その治療結果を確認し、患者の将来を予測する過程です。これは、医師が行う疾病の診断と対応するものであり、病歴や臨床検査所見の収集を行い、それを分析して治療方針を決めるのとほぼ同じことと言えます』

これを解説すると、

評価とは症状や障害像を把握したのちに、原因を追求することを言います!

 

つまり、ROMを測定するだけでは評価ではないのです!

ROMを測定した結果、なぜそこの可動域が低下しているのか?の原因を推測するのが評価なのです!

 

みなさんはどうでしょう?

臨床ではその様に考えていますか?

 

・・・・

となりましたら、一度、評価を学びなおしてみませんか?

当委員会がお伝えする評価は原因を追求する評価です!

アドバンスでは、体幹・骨盤・股関節・膝間接・足関節・肩関節・嚥下の評価とアプローチをお伝えしております!

アドバンスコースでお待ちしておりますよ!!
「生活に繋げるための評価・アプローチ・促通方法Advanceコース」
第2期 10月21日 10月22日 11月25日 11月26日 12月23,24日

療法士活性化委員会
認定講師
作業療法士 加藤 淳

療法士活性化委員会 セミナー情報

【認定カリキュラム】

「6日で学ぶ評価・治療の為の触診セミナーBasicコース」
第4期 平成29年10月7,8日 11月4,5日 12月2,3日 残り4名

「生活に繋げるための評価・アプローチ・促通方法Advanceコース」
第2期 10月21日 10月22日 11月25日 11月26日 12月23,24日

「運動から実践するセルフケアと運動療法・動作分析 Motion Analysisコース」
第1期  平成30年 1月27,28日 2月24,25日 3月24,25日

【1Day体験講習会】

「評価の抽出とスクリーニング検査法セミナー」
平成29年11月3日(金祝) 10:00〜16:00

「結果を出すための触診・アプローチ法 復習&体験会」
平成29年11月18日(土) 10:00〜13:00

基本動作分析からみる原因の特定とアプローチ法」
平成29年11月19日(日) 10:00〜16:00

「ROMexで結果を出すための触診・アプローチ法セミナー」
平成30年1月21日(日) 10:00〜16:00

療法士活性化委員会では
療法士に土台と自信を提供し
一人ひとりの患者様・利用者様がその人にとってのより良い生活でき、
笑顔になることを目的に講習会を行っています。

”人生をデザインする”
療法士活性化委員会

発行責任者
大塚 久
神奈川県藤沢市鵠沼松が岡3−27−6大牧マンション301
TEL:080-5987-7441
mail:its-info■■lts-seminar.jp(■■を@に変換してください)
LINE@に登録する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 『触診ができたら次のステップに行きませんか?』

  2. 『スクリーニングではまずここを見て その5』

  3. 『股関節のスタビリティーの見方』

  4. 『MMTを測定して満足していませんか?』

  5. 無意識,触診,生活,ADL

    『生活で使える機能とは!?』

  6. シーティング,評価,触診

    『キャンペーンの裏の使い方!』

  7. 『食事姿勢に対して必ず持ってもらいたい視点』

  8. 『定型的なリハビリしかできません・・・』

臨床お悩み相談所

ニュースレターを購読する

無料メルマガ&line@登録特典
1.胸椎のモビライゼーション動画
2.反射検査動画
LINE@に登録>>>友だち追加

無料療活通信に登録

カテゴリー一覧