『Assessmentコース第2期開始!特別講義「生理学から説明する疼痛発生の機序」 』

みなさんこんにちは療法士活性化委員会の大塚です。

 

台風が接近し、大雨が降る中、Assessmentコース第2期がスタートしました!

感想はこちら

previous arrow
next arrow
Slider

それでは復習をしていきましょう。

初日は特別講義

一般社団法人赤羽総合腰痛研究所 代表理事

赤羽 秀徳先生による

「生理学から説明する疼痛発生の機序」

です。

 

大塚も在学中から生理学は苦手でした。

しかし臨床に出るとやっぱり必要となる内容。

でもどこから学んでいいかわからない。

そんな方に是非聞いていただきたい内容でした。

 

内容をまとめると

  1. 生理学から説明する疼痛機序
  2. 痛みの伝導路を意識しよう!
  3. 体からのメッセージを読み解こう

HOT Wordは「視床に任せる」

でしたね。

 

詳しくはAssessmentコースで体験してください。

臨床で結果を出すための評価と促通法。ADLへつなげる方法を学ぶ
〜Assessmentコース〜

赤羽先生の開催している講習会はこちら

【腰に触らなくても結果が出せる!】IAIR Lumbar Pain Technique(ILPT)腰痛治療セミナー

 

続いて午後はBASICの復習と追加の触診

新たな触診は

  • 小円筋、大円筋、広背筋、大胸筋
  • 梨状筋、大腿骨頭

でしたね?

 

復習ではなかなか臨床で使っていない部分の触診は忘れている傾向にありましたね?

ぜひ復習して思い出してみてください。

療法士の基本はやはり触診と評価に尽きると大塚は考えています

 

あなたも

当たり前のことが当たり前にできるようになり

一緒に信頼される療法士になりませんか?

 

療法士活性化委員会

委員長 大塚 久

療法士活性化委員会 セミナー情報

【認定カリキュラム】

「6日で学ぶ評価・治療の為の触診セミナーBasicコース」
第5期 平成30年1月6、7日 2月3,4日 、3月3,4日

「生活に繋げるための評価・アプローチ・促通方法Assessmentコース」
第2期 10月21日 10月22日 11月25日 11月26日 12月23,24日

「運動から実践するセルフケアと運動療法・動作分析 Motion Analysisコース」
第1期  平成30年 1月27,28日 2月24,25日 3月24,25日

【1Day体験講習会】

「評価の抽出とスクリーニング検査法セミナー」
平成29年11月3日(金祝) 10:00〜16:00

「結果を出すための触診・アプローチ法 復習&体験会」
平成29年11月18日(土) 10:00〜13:00

基本動作分析からみる原因の特定とアプローチ法」
平成29年11月19日(日) 10:00〜16:00

「ROMexで結果を出すための触診・アプローチ法セミナー」
平成30年1月21日(日) 10:00〜16:00

療法士活性化委員会では
療法士に土台と自信を提供し
一人ひとりの患者様・利用者様がその人にとってのより良い生活でき、
笑顔になることを目的に講習会を行っています。

”人生をデザインする”
療法士活性化委員会

発行責任者
大塚 久
神奈川県藤沢市鵠沼松が岡3−27−6大牧マンション301
TEL:080-5987-7441
mail:its-info■■lts-seminar.jp(■■を@に変換してください)
LINE@に登録する

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 『あなたはこの問題に全問正解できますか?』

  2. 『なぜ同じようにできないの?』

  3. 『end feelに合わせたアプローチの方法』

  4. 『触診セミナー臨床編2Day’s in静岡特別編復習』

  5. 『私の理想の療法士』

  6. 『触診で大事なことは【確認】』

  7. EBM,科学的根拠

    『EBM=科学的根拠じゃないよ?』

  8. 触診、必要、療法士、信頼

    『なぜ療法士に触診が必要なのか?』

臨床お悩み相談所

ニュースレターを購読する

無料メルマガ&line@登録特典
1.胸椎のモビライゼーション動画
2.反射検査動画
LINE@に登録>>>友だち追加

無料療活通信に登録

カテゴリー一覧