『何していいのかわからないのは○○が足りない!』

みなさんこんにちは療法士活性化委員会の大塚です。

 

こんな経験ないですか?

 

「新しく患者さんを受け持ったが何をしていいのかわからない」

「セミナーで徒手療法を学んだが誰に使っていいかわからない」

「新しくiPhoneを買ったが使いこなせない」

「セミナー会場までの道順が分からない」

「ちょっと気になる人に誕生日プレゼントをあげたいけど誕生日が分からない」

「一歩踏み出したいけどその“一歩”が出せない」

 

これらの原因は実はあるものが足りていないからなんです。

それは

「情報」

です。

 

何をしていいのか分からないのは“評価”という情報がないから

誰に使えばいいのか分からないのは“評価”という情報がないから

iPhoneが使いこなせないのは“使い方”という情報がないから

道順が分からないのは“道順”という情報がないから

プレゼントが渡せないのは“誕生日”という情報がないから

一歩踏み出せないのは“情報”がないから

 

“情報”がないからから“不安”になって何もできなくなってしまいます。

 

iPhoneの使い方は最近ではインターネットで検索すると山のように出てきます。

目的地と交通手段を入れれば道順も出てきます。

誕生日が分からなかったら星座占いをきっかけに聞いて見ましょう。

 

そして僕らの仕事で必要な情報はどうやって収集するか?

それは“評価”“触診”です。

でも何を評価していいか分からない、、、

 

そんな時は“何を評価すればいいのか?”という情報を探して見てください。

最後に一歩踏み出せない時。

足りないものは“勇気”と言いたくなりますが

これも実は“情報”が足りません。

 

例えば初めて料理をする時

うまくできるかな?

手順を間違えたらどうしよう。

材料が足りなかったらできないな

など不安になりませんか?

 

その時料理のレシピという“情報”があったら

不安は軽減されて

料理を作ろうという“一歩”が踏み出せます。

 

もし今あなたがどうしていいか分からなくて立ち止まっていたら

“情報”を集めて見ましょう。

そして新しい“一歩”を踏み出しませんか?

 

あなたも

当たり前のことが当たり前にできるようになり

一緒に信頼される療法士になりませんか?

 

療法士活性化委員会

委員長 大塚 久

療法士活性化委員会 セミナー情報

【認定カリキュラム】

「6日で学ぶ評価・治療の為の触診セミナーBasicコース」
第5期 平成30年1月6、7日 2月3,4日 、3月3,4日

「生活に繋げるための評価・アプローチ・促通方法Assessmentコース」
第2期 10月21日 10月22日 11月25日 11月26日 12月23,24日

「運動から実践するセルフケアと運動療法・動作分析 Motion Analysisコース」
第1期  平成30年 1月27,28日 2月24,25日 3月24,25日

【1Day体験講習会】

「評価の抽出とスクリーニング検査法セミナー」
平成29年11月3日(金祝) 10:00〜16:00

「結果を出すための触診・アプローチ法 復習&体験会」
平成29年11月18日(土) 10:00〜13:00

基本動作分析からみる原因の特定とアプローチ法」
平成29年11月19日(日) 10:00〜16:00

「ROMexで結果を出すための触診・アプローチ法セミナー」
平成30年1月21日(日) 10:00〜16:00

療法士活性化委員会では
療法士に土台と自信を提供し
一人ひとりの患者様・利用者様がその人にとってのより良い生活でき、
笑顔になることを目的に講習会を行っています。

”人生をデザインする”
療法士活性化委員会

発行責任者
大塚 久
神奈川県藤沢市鵠沼松が岡3−27−6大牧マンション301
TEL:080-5987-7441
mail:its-info■■lts-seminar.jp(■■を@に変換してください)
LINE@に登録する

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です