『初回介入で明確にするべきたった1つのポイント』

みなさんこんにちは療法士活性化委員会の大塚です。

初回介入時まずここを見る!

みたいなとものがあったらいいと思いませんか?

ズバリその答えは

「どうやったら現在のリハビリが終了になるか?」

を明確にすることです。


リハビリをするのはリハビリをしなくてもいいようになるため。

そのために療法士としてできることを評価し、提供しましょう。

そして療法士にできないことは外部に頼みましょう。

 

あなたも

当たり前のことが当たり前にできるようになり

一緒に信頼される療法士になりませんか?

 

療法士活性化委員会

委員長 大塚 久

療法士活性化委員会では
療法士に土台と自信を提供し
一人ひとりの患者様・利用者様がその人にとってのより良い生活でき、
笑顔になることを目的に講習会を行っています。

”人生をデザインする”
療法士活性化委員会

発行責任者
大塚 久
神奈川県藤沢市鵠沼松が岡3−27−6大牧マンション301
TEL:080-5987-7441
mail:its-info■■lts-seminar.jp(■■を@に変換してください)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 『3ヶ月でこのような変化が出ます。』

  2. 『DVD発売記念30%offセール』

  3. 『最初の就職はクリニックできまりでしょ?』

  4. 『ADLを効率的に行うための触診セミナー復習』

  5. 『それ、誰のためだよ?』

  6. ROMexの目的は可動域の改善ではない。

    『ROMexの目的は可動域の改善ではない!』

  7. 『キンコン西野が療法士を、いや日本を救う⁉︎』

  8. 『残存機能を活かすために』

臨床お悩み相談所

ニュースレターを購読する

無料メルマガ&line@登録特典
1.胸椎のモビライゼーション動画
2.反射検査動画
LINE@に登録>>>友だち追加

無料療活通信に登録

カテゴリー一覧