『“継続”するのに必要な〇〇』

「同じ悩みを抱える人たちと一緒に勉強ができてよかった」
市川 聡大様 理学療法士

みなさんこんにちは療法士活性化委員会の大塚です。

冒頭の言葉は先日最終日を迎えた
「第4期6日で学ぶ評価・アプローチのための触診セミナーBASICコース」
に参加された方の感想です。

課題やグループワークも多く、
普段以上に頭を使って考えることが多かった6日間だったと思います。
なぜ継続することができたか?

それは
一緒に学ぶ“仲間”がいたからではないでしょうか?

共に講習会で触診を学ぶ仲間一人で継続するには相当の意志の強さが必要です。
でも仲間がいることで悩みを共有し、解決策を一緒に考え、共に成長することで
継続するモチベーションに繋がっていきます。

理学療法士 約13万人
作業療法士 約8万人
言語聴覚士 約2万7000人

全国にはこれだけ沢山の療法士がいます。
今、あなたが臨床で抱えている悩みと同じことで悩んでいる療法士は必ずいます。

同じことで悩んでいる仲間日々、患者様、利用者様の為に

何かできることはないか?
どう評価すればいいのか?
どう介入すればいいのか?
どう触診すればいいのか?
どう問診すればいいのか?

悩んでいる方。

療法士活性化委員会は全ての療法士が仲間だと考えています。
療法士一人一人がしっかりとした土台を作り
それにより救われる人が一人でも多くなるよう望んでいます。

同じ様に悩んでいる仲間と一緒に学び、成長しませんか?

笑顔で触診を学ぶ仲間

あなたも
当たり前のことが当たり前にできるようになり
一緒に信頼される療法士になりませんか?

療法士活性化委員会
委員長 大塚 久
療法士活性化委員会では
療法士に土台と自信を提供し
一人ひとりの患者様・利用者様がその人にとってのより良い生活でき、
笑顔になることを目的に講習会を行っています。

”人生をデザインする”
療法士活性化委員会

発行責任者
大塚 久
神奈川県藤沢市鵠沼松が岡3−27−6大牧マンション301
TEL:080-5987-7441
mail:its-info■■lts-seminar.jp(■■を@に変換してください)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です