発達からみる麻痺の回復過程

【発達段階からみる片麻痺の回復過程 】

〜発達段階に必要な機能について〜

 

片麻痺の方に対する効率的なアプローチは行えていますか?

そもそも麻痺の回復過程を理解していますか?

麻痺の回復過程は発達の段階に合わせて回復していきます。

発達の段階を理解することで効率的に評価・アプローチを行うことができます。

 

あなたも発達の段階を明確にし、

動作の改善のための評価・アプローチが効率的に行えるようになりませんか?


【こんなことで悩んでいませんか?】

・麻痺の回復の過程がわからない

・立位のバランス低下に対しての原因がわからない

・それぞれの肢位でどのきのうが問題かわからない

・触っている骨や筋の確認の仕方がわからない

・片麻痺に対してどこからアプローチしていいのかわからない

・片麻痺の動作について評価のポイントがわからない

・動作分析をしてもどの関節や筋にアプローチしていいか見当がつかない

もし一つでも当てはまるなら今すぐお申込みのご検討を!!

>>>お申込み<<<


【セミナー詳細】 

発達の段階に必要な機能について

・発達の段階が必要な理由(発達段階を飛ばしての発達はない)

・麻痺の回復過程と発達の共通点

・発達段階とその時に必要な機能
背臥位(頭頚部の安定性など)
腹臥位(頭部の立ち直り反応、脊柱・肩甲帯・体幹筋の協調的な活動など)
側臥位(荷重側の体幹の伸展など)
寝返り(頭部のコントロール、上肢の運動など)
坐位(正中位指向、骨盤での支持基底面など)
立位
・必要な評価とアプローチ方法


【日程】

平成30年2月18日(日)

※  10時00分~16時00分(昼休憩1時間)


【会場】

ウィリング横浜 ゆめおおおかオフィスタワー  9階 901
〒233-0002  横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内

>>>アクセス

 


【持ち物】

・ヨガマット(バスタオルで代用も可能ですが、床が硬いためヨガマットを推奨します。)

・バスタオル1枚

・触診部位を露出できる服装でいらして下さい。

※ 女性はキャミソールなどの薄手の服装をご用意ください。

(実際にペンでマーキングしていきます。服の上からマークする場合はシールをご用意致します。)


【受講料】

7,900円(税込)

キャンセルポリシーについて


【定員】

定員はあなたの学習効果を最大限に高めていただくために、24名限定とさせていただきます。

>>>お申込み<<<

 

ニュースレターを購読する

無料メルマガ&line@登録特典
1.胸椎のモビライゼーション動画
2.反射検査動画
LINE@に登録>>>友だち追加

無料療活通信に登録