TAG 動作分析

master Yoshida

【座位・立位で作業を行うには?〜股関節編 その3〜】療法士に必要なセルフエクササイズの考え方~その55~

なにげなくやっていることを、 改めて言葉や動きで確かめると なにか大きく変わるきっかけになります。 私にとって、自分の身体を動かして 自分の身体を分析することで 患者さんの身体の声を聞く準備ができて、 患者さんの身体の動…

ADL

【股関節の動作筋をリリース・促通しても、内外旋の動きが変わらないのはなぜ?】療法士に必要なセルフエクササイズの考え方~その50~

こんにちは! モーションアナライシスコース講師の吉田頌平です。 さて、本日は「股関節」 シリーズ第1弾 をお送りいたします。 股関節内外旋のActiveでの動きが しっかりできるようになってほしい! と、筋筋膜リリースや…

master Yoshida

【寝返り動作の時、〇〇の回旋運動を見てますか?】療法士に必要なセルフエクササイズの考え方~その28~

こんにちは! モーションアナライシスコース講師の吉田頌平です。 さて、今回は 同じ球関節という構造を持つ 「上腕骨頭」「大腿骨頭」に 視点を当てていきます。 球関節は多軸関節に分類され、 すべり運動、転がり運動を通じて …

master Yoshida

【梨状筋のストレッチ、やりすぎてませんか?】療法士に必要なセルフエクササイズの考え方~その27~

こんにちは! モーションアナライシスコース講師の吉田頌平です。 さて、今回は股関節外旋筋である 「梨状筋」に視点を当てていきます。 写真のような股関節のストレッチを 患者さんと、よく行なっていませんか? 股関節外旋筋のス…

転倒, 理由master Yoshida

【雪道の歩き方から考える、転倒リスクが高まる理由】療法士に必要なセルフエクササイズの考え方~その24~

こんにちは! モーションアナライシスコース講師の吉田頌平です。 先日の大雪はすごかったですね… 関東地方でも、 4年ぶりの大雪に見舞われ てんやわんやしてましたね… 慣れない積雪… 凍った路面… 転倒リスクが満載ですが、…