ホーム

シーティング,評価
療法士活性化委員会,触診
previous arrow
next arrow
Slider

【療法士活性化委員会が目指すこと】

一人ひとりの患者様・利用者様がその人にとってのより良い生活でき、

笑顔になることを目的に講習会を行っています。


【その人がより良い生活を送れるために・・・】

1.     目的を明確にすること               

2.     目的に対する評価と適切なアプローチの選択     

3.     目的を達成するための包括的なチームでのアプローチ    

そのための手段として

療法士の土台と自信を提供するために

・ 触診とアプローチ方法
・ 生活に繋げるための評価法

をお伝えしています。

 

セミナー詳細はコチラ>>>セミナー情報

 


【療法士活性化委員会が選ばれる3つの理由】

1.基礎から学べる

2.できるようになるためのサポートが充実している

3.自分の成長を実感できる

 

1.基礎から学べる
今更聞けないような基本的な触診の為の心構えからお伝えします。
実はこの部分はアプローチがうまい人は自然とやっていることです。
ハンドリングや触診、アプローチがどうしてもうまくできない方は
この基礎ができていないことがほとんどです。
この基礎を学ぶことで誰でも触診が上達する方法をお伝えします。

 

2.できるようになるためのサポートが充実している

当委員会の目的はテクニックを伝えることではなく
できるようになってもらい自信を持ってもらう事です。

そのためのサポート体制が充実しています。

1.少人数での講義(最大で24名限定)

2.実技中心で徹底的な反復練習

3.Facebookでフォローアップグループにご招

 

 

 

3.自身の成長を実感できる

セミナー満足度は約90%
ほとんどの方がリピート受講されています。
また臨床で結果が出るようになったとの報告も多数いただいています。

 

 

セミナー詳細はコチラ>>>セミナー情報


受講生からはこんな声も聴かれています

そのほかの声はこちら>>>受講生の声


療法士活性化委員会主催 研修会開催予定

[ai1ec view=”monthly”]

FEATURED POSTS

  1. セルフエクササイズ

    『大腿骨頚部骨折のリハビリについて〜開催報告〜』…
  2. master Yoshida

    【寝返り動作の時、〇〇の回旋運動を見てますか?】療法士に必要…
  3. ADL

    『ADLが改善できない!』
  4. 加藤淳

    『STさんに嚥下について聞かれた・・・あなたはどうする?』…
  5. master Yoshida

    『動作分析・運動療法・セルフエクササイズ!analysisコ…
  6. master Yoshida

    【梨状筋のストレッチ、やりすぎてませんか?】療法士に必要なセ…
  7. 委員長 大塚

    『最初に見るべき評価はこれでしょ!』…
  8. 加藤淳

    回線筋腱板断裂、リハビリ、方法
    『腱板(ローテーターカフ)断裂のリハビリはどうする?』…

ニュースレターを購読する

無料メルマガ&line@登録特典
1.胸椎のモビライゼーション動画
2.反射検査動画
LINE@に登録>>>友だち追加

無料療活通信に登録

カテゴリー一覧