評価の抽出とスクリーニング検査法セミナー

【こんな事ありませんか?】

・ 主訴から評価が抽出できない

・ 評価をしたいけど何をしていいかわからない

・ 機能面の評価のみでADLにつながらない

・ サマリーを書くのに1時間以上かかってしまう

・ スクリーニング検査で何をしていいかわからない

・ スクリーニングに時間がかかってしまう

・ 効率的に評価から問題点を抽出したい


【このセミナーを受講するとこれらの問題が解決します】

すでに受講されたかたからは

『働くのが楽になった!』

『先輩に質問することがわかった!』

『今、利用者さんとの時間が楽しいです!』

などと感想をいただけています。

previous arrow
next arrow
Slider

 

あなたも評価の抽出法とスクリ―ニングを
学んで患者様により良い生活を提供しませんか?

そして毎日楽しく仕事をしませんか?

>>>お申込み<<<


講義内容>

・評価の抽出方法

 (動作・歩行の行程分析表を用いて抽出を行います)

・5分で終わるスクリーニング検査

 (BRS・ROM・MMT・バレー兆候・協調性・高次脳検査・認知面を含めたスクリーニング検査を5分でできるように練習します。)

*実技中心で行います。

 

<日時>

平成30年9月15日(土) 10:00~16:00

 

<会場>
ウィリング横浜 ゆめおおおかオフィスタワー 

〒233-0002  横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内

詳細はコチラ>>>アクセス

<持ち物>
・メジャー(スクリーニングで使用します。必ずご持参ください)

・筆記用具

・バインダー(必要な方)

・昼食

 

<服装>

 動きやすい格好

※ 会場に更衣室はございません。お着替えの際はトイレ内となりますのでご了承ください。


<受講料>  
15,000円(税込)

>>>お申込み<<<


【講師】

氏名:加藤淳
職種:作業療法士
セロトニントレーナー

作業療法士免許を取得後、約5年間介護老人保健施設にて通所・入所のリハビリを従事する。
その中で、機能回復ではなく『残存機能をより生活に中で使える能力に落とし込む』をテーマに維持期のリハビリテーションを実施し、多くの利用者様・ご家族様から支持される。
現在は臨床現場を離れ、療法士が自信を持って元気に働けば、世の中はよりよくなる!の信念のもと、都内にて療法士に向けてのお悩み相談室を開催し、多くの療法士から支持を得ている。

執筆活動

『認知症をもつ人への作業療法アプローチ– 視点・プロセス・理論 –』 小川真寛著(共同執筆)

 

 

ニュースレターを購読する

無料メルマガ&line@登録特典
1.胸椎のモビライゼーション動画
2.反射検査動画
LINE@に登録>>>友だち追加

無料療活通信に登録

カテゴリー一覧