【触診が苦手な方限定】ROMexを効率的に行うための触診・アプローチ法セミナー

触診が苦手な方限定】ROMexを効率的に行うための触診・アプローチ法セミナー

【ROMexで結果をだすための触診・アプローチ法セミナー 】

 

ROMの制限因子に対する効率的なアプローチは行えていますか?

そもそもend feelを正確に評価していますか?

end feelによって効果的なアプローチ方法は変わります。

 

あなたもROMに対する制限因子を明確にし、

動作の改善のための評価・アプローチが効率的に行えるようになります。


【こんなことで悩んでいませんか?】

・触診が苦手

・ROMexの方法はストレッチしか知らない

・自分が何を触っているのかがわからない

・触っている骨や筋の確認の仕方がわからない

・制限因子がわからない

・end feelの評価がわからない

・動作分析をしてもどの関節や筋にアプローチしていいか見当がつかない

・変化を出せる手技が知りたい

もし一つでも当てはまるなら今すぐお申込みのご検討を!!

>>>お申込み<<<


 

【セミナー詳細】 

AM:ROMexに必要な評価

・ROMexを行う目的

・ROMの制限因子の分類

・制限因子に対する評価の方法

 

PM:ROMexに必要な触診・アプローチ法

・触診(股関節、大転子、大腰筋、大臀筋)

・アプローチ法

関節モビライゼーション

筋膜リリース

PIRを利用したストレッチ法

・アプローチの効果を持続させるための方法

 

 


【日程】

平成30年11月18日(日)

※  10時00分~16時00分(昼休憩1時間)


【会場】

ウィリング横浜 ゆめおおおかオフィスタワー
〒233-0002  横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内

>>>アクセス

 


【持ち物】

・ヨガマット(バスタオルで代用も可能ですが、床が硬いためヨガマットを推奨します。)

・バスタオル1枚

・動きやすい服装


【受講料】

7,900円(税込)

キャンセルポリシーについて


【定員】

定員はあなたの学習効果を最大限に高めていただくために、24名限定とさせていただきます。

>>>お申込み<<<

平均おすすめ度 9.5点(10点満点)

9点 回復期 理学療法士 1年目 N.A様
・制限因子の分類を「解釈」「行動」へとつなげていきわかりやすかった。

10点 回復期 理学療法士 1年目 C.N様
・内容がとてもわかりやすく、臨床にすぐに役立てることができる内容で良かったです。
・目的を持ってROMexが行えそうです。

9点 回復期 作業療法士 2年目 匿名希望様
・少人数制で教えてもらえるため、わからないことでも聴きやすい環境でした。
・バラバラだった知識や訓練内容の意味がつながりました。

10点 回復期 作業療法士 1年目 匿名希望様
・少人数制で実技中心、個人指導、グループワークもあり理解しやすかった。
・自分で講義資料に書き込むため理解しやすかった。
・臨床ですぐに役立てると感じた。
・アプローチ・触診のランドマークなどを理解することがとても重要であると感じたので改めて勉強をしたいと思った。

>>>お申込み<<<

【講師】

新人触診2

氏名:大塚 久 (代表)

職種:理学療法士

プロフィール:
なぜできないのか理由を捉え、理解しやすい伝え方での実技指導に定評が高い。

療養型病院、整形外科クリニックでの勤務経験を経て平成27年5月に療法士活性化委員会を立ち上げる。

立ち上げから約2年で触診をテーマとしたセミナーを70回開催。

延べ1,200名の療法士が同委員会のセミナーに参加。 

湘南活性化計画実行委員長 ドイツ徒手医学協会認定  ベーシックセラピスト