【触診が苦手な方限定】ROMexを効率的に行うための触診・アプローチ法セミナー

触診が苦手な方限定】ROMexを効率的に行うための触診・アプローチ法セミナー

>>>お申込み<<<

【こんなことで悩んでいませんか?】

  • 触診が苦手
  • ROMexの方法はストレッチしか知らない
  • ROMeをしても効果が持続しない
  • 触っている骨や筋の確認の仕方がわからない
  • 制限因子がわからない
  • end feelの評価がわからない
  • 動作分析をしてもどの関節や筋にアプローチしていいか見当がつかない
  • 変化を出せる手技が知りたい

もし一つでも当てはまるならこのセミナーの受講をお勧めします。

可動域が戻ってしまったり、動作に反映されないのはなぜ?

実はROMexの目的を可動域の改善や動作の改善にしてしまうと変化した可動域がまた戻ってしまったり、動作まで反映できなくなってしまいます。そもそもROMexの目的が違うのです。

ROMexの目的は現在の日常生活が変化することです。

日常生活に変化を出すためのROMexの順番

目的に合わせて効率的にROMexを行うには順番があります。

  1. 動きやすい状態にする
  2. 意識的に動かす
  3. 無意識で使えるようにする

この3つの段階があります。いわゆるROMexとして行われている「関節の屈曲や伸展を繰り返す」といった動作は2.意識的に動かすに含まれます。
しかし「関節を動かす」前に「関節が1.動きやすい状態にする」必要があります。
そしてさらに獲得した動きを日常生活で使えるようにするために3.無意識での活動を行う必要があります。
この3つの段階を踏まえることで効率的にROMexを行っていきます。

動きやすい状態にするには?

動きやすい状態にするために制限因子、end feelの評価が必要になります。
そこで必須の技術が触診と徒手的アプローチ法です。

 

この講習会で学べること

  • 触診ができるようになります
  • ストレッチ以外のROMexのアプローチを学べます
  • ROMexの効果を持続する方法を学べます
  • 触診した部位の確認方法が学べます
  • end feelの評価ができるようになります
  • 問題点に対するアプローチの方法が学べます
  • 変化の出せるアプローチが学べます

>>>お申込み<<<

講習会詳細

内容 【上肢編】

・ROMexを行う目的
・制限因子に対する評価の順番と方法(実技)
・ROMのend feelの分類
*ROMのend feelの感じかた(実技)
*触診(肩甲胸郭関節、肩甲上腕関節、手根中手関節、棘下筋、浅、深指屈筋)
*徒手的アプローチ法(肩甲胸郭関節、肩甲上腕関節、手根中手関節、棘下筋、浅、深指屈筋)
*PIRを用いた可動域の改善法と運動療法
・アプローチの効果を持続させるための方法

【下肢編】
・ROMexを行う目的
・制限因子に対する評価の順番と方法(実技)
・ROMのend feelの分類
*ROMのend feelの感じかた(実技)
*触診(股関節、大転子、大腰筋、ハムストリングス、前脛骨筋、後脛骨筋)
*徒手的アプローチ法(股関節、大腰筋、ハムストリングス、前脛骨筋、後脛骨筋)
*PIRを用いたアプローチ法
・アプローチの効果を持続させるための方法

【体幹編】
・ROMexを行う目的
・制限因子に対する評価の順番と方法(実技)
・ROMのend feelの分類
*ROMのend feelの感じかた(実技)
*触診(肩甲骨、骨盤、脊柱、大腰筋、多裂筋)
*徒手的アプローチ法(肩甲骨、骨盤、脊柱、大腰筋、多裂筋)
*PIRを用いた可動域の改善法と運動療法
・アプローチの効果を持続させるための方法

日時 【上肢編】2020年6月21日(日)10:00〜16:00
【下肢編】2020年9月20日(日)10:00〜16:00
【体幹編】2021年2月21日(日)10:00〜16:00
会場 【土日開催】
ウィリング横浜 ゆめおおおかオフィスタワー
〒233-0002 横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内

【平日開催】
9月20日(日)ROM下肢編
あなたのお悩み駆け込み寺永久 
〒251-0038 藤沢市鵠沼松がおか3−27−6 大牧マンション301

定員 【土日開催】24名限定
【平日開催】8名限定
参加費 【会場参加】 8,690円(税込)
参加資格 理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、養成校学生(学生は受講料が半額となります。)
持ち物 筆記用具
ヨガマット(推奨、バスタオルで代用可)
バスタオル1枚
動きやすい服装

>>>「ありがとう」と言われる療法士になるために申し込む<<<

ありがとう

平均おすすめ度 9.5点(10点満点)

9点 回復期 理学療法士 1年目 N.A様
・制限因子の分類を「解釈」「行動」へとつなげていきわかりやすかった。

10点 回復期 理学療法士 1年目 C.N様
・内容がとてもわかりやすく、臨床にすぐに役立てることができる内容で良かったです。
・目的を持ってROMexが行えそうです。

9点 回復期 作業療法士 2年目 匿名希望様
・少人数制で教えてもらえるため、わからないことでも聴きやすい環境でした。
・バラバラだった知識や訓練内容の意味がつながりました。

10点 回復期 作業療法士 1年目 匿名希望様
・少人数制で実技中心、個人指導、グループワークもあり理解しやすかった。
・自分で講義資料に書き込むため理解しやすかった。
・臨床ですぐに役立てると感じた。
・アプローチ・触診のランドマークなどを理解することがとても重要であると感じたので改めて勉強をしたいと思った。

>>>お申込み<<<