実践・体験でわかる!動作分析セミナー

このセミナーを受講されると、

・股関節、肩関節、体幹部の動きを包括的に分析できるようになります。

より効果的な介入プランを作成できるようになります。

・患者さんへ動作を説明する時間が、5分短くなります。

・評価ポイントの抽出が、2分でできるようになります。

 

「評価内容と介入プランが、
 かみ合っていない気がする…」

「何をポイントに評価したらいいのか分からない…」

「患者さんに伝えたい動きが伝わらない…」

こんな悩みを感じたことは、ありませんか?

私は、腰部〜右臀部の疼痛が発生する原因がわからず
患者さんに対して何もできなかった時期がありました。

しかし、あることをきっかけに、
患者さんが抱える疼痛の原因を
具体的に分析できるようになったのです。

そのきっかけは、
私自身が抱えていた腰部〜右臀部の疼痛が
改善したことでした。

 

 

原因不明の痛み

OTとしての仕事を始めた頃、
私は座り続けていると
右腰部から臀部にかけて痛だるくなっていました。

その原因がわからず、
ただ痛くなった臀部に低周波治療を施したり、
マッサージで対応していました。

患者さんの中で
「腰部や臀部が痛い」とおっしゃる方々にも
原因がよくわからず、
ただ大臀筋のストレッチを行なっていました。

 

 

自分の身体なのに、原因に気がつかない??

ある先輩の伝達講習会で、
「吉田は右の股関節が硬いね〜」
と言われ、

右股関節の動かし方を一緒に確認してもらいながら、
数分間、右股関節の後方を動かしていきました。

すると、
これまでまとわりついていた痛だるさが
見事に改善したのです。

そう、私は
私自身の右股関節の不調に気がついていなかったんです。

 

自分のことを知らなかった私

それから、腰部〜右臀部にかけて痛みが出ている方の
股関節後方の硬さを確かめて見ると、
やはり硬くなっていることが多く見受けられたのです。

ある患者さんは左肩も痛いと言われており、
右肩が下がった姿勢をしておられました。

実は、私自身も全く同じ特徴を持っており
右肩にかけたカバンがいつも落ちるのが
不思議に思っていたことと繋がったのです。

右股関節後方が硬くなっていたのは
弱くなった腹部の力を
腰椎を伸展させて代償していたから、と気づいたのです。

 

 

動作分析ができない3つの理由?

動作分析のコツは、
患者さんの真似をすることだと言われませんでしたか?

実はこれは本当のことなんです。

患者さんの動作を分析するから
自分の体で真似ができるんです。
おそらく皆さんは真似することはできると思います。

ではなぜ動作分析ができないか?
その原因は3つあります。

  • 評価のポイントが明確でない
  • 自分の動きを患者さんに伝えることができない。
  • 自分の体が動かない。

自分の身体で再現できない動きは、
いくら知識をつけても
なかなか腑に落ちる分析には繋がらないのです。

自身の体を動かし、”自分の動作を分析”することで
この3つをできるようになりませんか?

 

>>>お申し込み<<<

【コース詳細】

・股関節と体幹機能のつながりを分析・評価する方法
・体幹機能と肩関節のつながりを分析・評価する方法
・患者さん、ご家族に伝わるフィードバック方法
・自分が得意とする分野の見つけ方

※ 3か月で全ての講座を受講していただきます。

※ 日程の都合がつかない場合は振替の受講もできます。

*進行状況によりお伝えする内容は変更になる場合がございます。何卒ご理解ください。


【受講者特典】


【日程】

平成30年度の日程

1ヶ月目 2ヶ月目 3ヶ月目
第1期 1月27、28日 2月24、25日 3月24、25日
第2期 7月28、29日 8月25、26日 9月22、23日

 


【会場】

ウィリング横浜 ゆめおおおかオフィスタワー

233-0002  横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内

詳細はコチラ>>>アクセス


【持ち物】

・ヨガマット (バスタオルで代用可)

・バスタオル1枚


【受講料】

1日のみ 

15,000円 (税込) 

別途テキスト代 5,980円 (税込)

3か月6日間全てお申込みで 
102,000円 → 79,800円(テキスト代含む)税込

*お支払いは銀行振り込みまたはPay Palによるクレジットカードをご利用いただくことができます。

キャンセルポリシーについて


【定員】

※ 先着24名限定

講師が一人ひとり触診部位を確認し、修得することを第一とするため少人数にさせていただきます。

>>>お申込み<<<

【講師】

吉田 頌平(よしだ こうへい)

療法士活性化委員会 モーションアナライシス講座 講師
職種:作業療法士
IBW(Integrated Body Work:統合的ボディーワーク) 認定インストラクター
睡眠改善インストラクター

経歴:日本のOT資格取得後にカナダへ渡り現地のクリニックで約1年間働いた後に、急性期〜回復期を有する整形外科病院へ入職。入職後より、慣れないベッドサイドやプラットフォームでのリハビリと、長時間のデスクワークにより右腰背部に慢性的な痛みを抱えるようになる。ある日、先輩の伝達講習会で自身の身体の動かし方を変えるだけで劇的に右腰背部の疼痛が改善されたことをきっかけに、自身の身体の動きと向き合うようになる。
現在は、自身の体験を生かし、整形外科と美容外科のクリニックにて患者様自身に変化を感じていただけるよう、実践・体験を重視したリハビリテーションを提供している。また、持ち前の行動力と英語力を生かして、臨床現場の国際化を目指しつつ療法士の

新しい働き方を提案していく活動を行なっている。

ニュースレターを購読する

無料メルマガ&line@登録特典
1.胸椎のモビライゼーション動画
2.反射検査動画
LINE@に登録>>>友だち追加

無料療活通信に登録

カテゴリー一覧