from instagram

動きをイメージできない・みれない…少しずつ上達するための3つのポイントをまとめました。ADL

動きをイメージできない・みれない…少しずつ上達するための3つのポイントをまとめました。[療法士に必要なセルフエクササイズの考え方~その129~]

こんにちは! モーションアナライシスコース講師の吉田頌平です。   なんとなく筋や関節それぞれの動きはイメージできるんだけど、 ADLをみるとなると、なんだか動きがイメージできない… こんな時って、ありませんか…

足部のADLって難しいよね。足部へリーチするための心構え[from instagram

足部のADLって難しいよね。足部へリーチするための心構え[療法士に必要なセルフエクササイズの考え方~その124~]

こんにちは! モーションアナライシスコース講師の吉田頌平です。   今回は、靴下を履く・足を洗う際に 意外と見逃しがちな分析ポイントを お伝えしていきます。 どんな方法で行うの?? 足部のケアを行う際、以下のよ…

from instagram

体幹の効果的な使い方|起き上がりに活かすための重要ポイント4選[療法士に必要なセルフエクササイズの考え方~その106~]

こんにちは! モーションアナライシスコース講師の吉田頌平です。 上肢・下肢の機能を最大限に発揮し、より少ない力で効率よく起き上がるための体幹の動きは、利用者さんの離床を進めてADL自立レベルをめざす療法士にとって見逃せな…

ADL

「股関節に荷重する」の正しい習慣が起き上がる自分を救う。[療法士に必要なセルフエクササイズの考え方~その105~]

こんにちは! モーションアナライシスコース講師の吉田頌平です。 さて、みなさんにとって「こいつは自分の人生を変えたもののひとつだなぁ」と思うものは何でしょうか。モノでもいいですし、作品でもいいですし、概念でも、もちろんヒ…

Assessmentコース

あなたは、体幹の機能を評価し伝達できていますか?評価上手なあの療法士も実践してる?『体幹評価のガイドライン』

こんにちは! 最近、患者さんとついつい話過ぎてしまう理学療法士の林です。 楽しくなってしまうと話しが弾んでしまいますよね。 最近、腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症の患者さんを担当することが多くなりました。 今更ですが、不…

「体幹の問題点を説明して」と先輩に言われた。上司からの評価指導!新人でも分かる評価ポイント~Assessmentコース

「体幹の問題点を説明して」と先輩に言われた。上司からの評価指導!新人でも分かる評価ポイント~

こんにちは! 自分に自信を持って臨床したい理学療法士の林です。 以前、こんなことを勤めていた病院の先輩に言われました。 「体幹機能の低下ってサマリ―には書いてあるけど具体的にどこ?」 「どうしてそう考えたの?」 こんな感…