セミナー受講後のポイント from リハコヤ

セミナー受講後のポイント from リハコヤ

毎週月曜日は一年前にリハコヤでライブ配信されたものの一部を文章でお届けします。

みなさん数多くのセミナーに受講して、その時は「よし!これで結果を出すぞ!」と臨床に臨んで、なかなか思うような結果が出ず、使わなくなる。そんな経験ないですか?これ、非常に勿体無いです。せっかくお金と時間を使って受講したのだからぜひ臨床に生かしていただけると嬉しいです。そのためのポイントを解説します。

 

人は忘れる

まず大前提で持っておいて欲しいものが人は忘れる生き物です。エビングハウスの忘却曲線というものがあります。これによると、人は学習してから1日たつと67%忘れています。1ヶ月たつと79%忘れると言われています。忘れた分はどうやって保管しているかというと自分で考えたやり方で行っています。なので受講してそのまま過ごすと1ヶ月後には8割は教わった方法ではなく自己流でやっているということになります。なのでそもそも忘れるという前提を持ちましょう。

 

忘れるのを防ぐには?

忘れるのを防ぐには復習をすることです。復習をすることで再度正しい知識を淹れることができます。これを繰り返すことで間違った知識として定着するのを防ぐことができます。

 

復習のポイント

ただやり方を習うだけの復習はおすすすめしません。復習のポイントは「目的を確認する」ことです。目的を明確にすることで、自身の対象者に合わせた方法を考えることができ、効果的な復習となります。復習するときはまず目的から確認するようにしましょう。

 

まとめ

セミナー受講後のポイント from リハコヤ

  1. そもそも忘れると思っておく
  2. 復習をする
  3. 目的を確認する

オンラインコミュニティ『リハコヤ』では、毎週2回こう言った内容をライブ配信しています。興味がある方はぜひお越しください。
↓ ↓ ↓
リハビリで悩む療法士のためのオンラインコミュニティ「リハコヤ」リハコヤ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

受付中講習会一覧

土日開催

2022.4.16(土)動作分析の基本的なみかたと問題点の抽出・アプローチ法
2022.4.17(日)ROMexを効率的に行うための触診【下肢編】

2022.5.21(土)【OT限定】ADLに効率的に介入するための触診セミナー
2022.5.22(日)【OT限定】OTのOTによるOTのための歩行セミナー
2022.6.18(土)ROMexを効率的に行うための触診【体幹編】
2022.6.19(日)脊柱疾患に対する評価とアプローチ法

【迷ったらこれ!】2022年 7/2,3 8/6,7 9/3,4【触診が苦手な方限定】第21期 6日で学ぶ評価・アプローチのための触診セミナーBASICコース

 

平日開催

【迷ったらこれ!】2022年 6/29,7/3 8/3,7 8/31,9/4【触診が苦手な方限定】第21期 6日で学ぶ評価・アプローチのための触診セミナーBASICコース

オンラインコンテンツ

2022.4.15(金)21時〜22時 OTのしゃべり場

動画コンテンツ販売中>>>療活BASE

リハビリで悩む療法士のためのオンラインコミュニティ「リハコヤ」

リハコヤ