他部門連携について from リハコヤ

他部門連携について from リハコヤ

毎週月曜日は一年前にリハコヤでライブ配信されたものの一部を文章でお届けします。

他部門連携でみなさんも感じると思うのですが

「なんでやらないんだろう」

「なんで話してるのに伝わらないんだろう」

って思いませんか?

私もすごく感じていてどうやったらうまくいくのか考えていました。今回はそのことについてお伝えします。

他部門連携とは

他部門連携を例えるとすれば「伝言ゲーム」です。情報を伝達して伝達した相手がその行動をしてもらう。なので伝言ゲームと一緒です。

皆さん伝言ゲームをやったことがあると思うのですが、その時最初の伝言が正確に最後まで伝わったことってありますか?おそらくないと思います。

そもそも人は伝言ゲームが苦手なんです。だから他部門連携も思ったように伝わらないんです。

 

何故伝言ゲームが苦手なのか?

そもそも人は「イメージする動物」です。イメージするので伝えられた情報を頭の中でイメージします。そのイメージは自分の都合のいいように想像します。この自分の都合で想像するからこそ同じ内容を伝えても結果が異なってしまいます。

 

どうしたら伝わるか

まずテーマを伝えます。まず何についてのことなのか結論から伝えましょう。そしてイメージを共有した上で細かい内容を伝えていきます。

そもそも最初にテーマを話せないようなことであれば相手にも伝わるわけがないですよね?なので最初にテーマを明確にしてから伝えるようにしてみてください。

 

まとめ

他部門連携について

  1. 人は伝言ゲームが苦手!
  2. テーマから話してイメージを共有する!
  3. イメージが共有できるまで何度も伝える!

 

他部門連携はリハビリを行う上で必須の事柄です。自分が伝わらなくてイライラしてしまうのと同時に相手も伝わらなくてイライラしています。お互いに連携が取れるように積極的に確認してイメージの共有をしていきましょう。

まとめ

オンラインコミュニティ『リハコヤ』では、毎週2回こう言った内容をライブ配信しています。興味がある方はぜひお越しください。
↓ ↓ ↓
リハビリで悩む療法士のためのオンラインコミュニティ「リハコヤ」リハコヤ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

リハビリで悩む療法士のためのオンラインコミュニティ「リハコヤ」

リハコヤ