呼吸について勉強してみた

呼吸について勉強してみた

こんにちは、療法士活性化委員会の大塚です。

理学療法士大塚久

先々週肋間筋について質問をいただきました。そして肋間筋についてお伝えしたんですが、肋間筋とは切っても切れない関係にあるのが呼吸です。そこで今回は呼吸についてお伝えしていきます。
>>>評価の妥当性について勉強してみた

 

呼吸とは

呼吸とは外界から酸素を取り込み二酸化炭素を排出すること。換気。

補助的に音(声帯)、におい(嗅神経)を感じることができます。

内呼吸:血液⇄細胞

外呼吸:肺胞⇄血液

に分けられます。

 

呼吸器

呼吸器は鼻腔、咽頭、気管、肺、胸膜で構成され、それぞれの役割は以下のようになります。

  • 鼻腔:外鼻腔〜咽頭までの約10cm。役割は温度、湿度、異物の除去がある。
  • 咽頭:C4〜C6の高さにある。嚥下時の気道保護、発声、咳の役割がある。咳は反射の防御反応で、気管粘膜・胸膜→迷走神経→中脳→咽頭・内肋間筋・その他の呼気筋の反射で行われる。
  • 気管と気管支:C6〜Th4,5あたりで左右に分岐。右の方が左に比べて太くて垂直に近い。
  • 肺:上端鎖骨の2〜3cm上。下部は横隔膜。内側面の中央に胸膜に覆われない肺門があり、気管支、血管、神経、リンパ節などが通る。細気管支→ 終末細気 管支→ 呼吸細気管支→ 肺胞管→肺胞嚢→肺胞となる。肺の動きは内側<外側、上部<下部で大きい。
  • 胸膜:肺の表面と胸郭の内面を覆い、わずかに胸膜液があり、滑走性を出している。

 

ちなみに口は消化器です。

 

呼気

受動的、肺の弾力性による収縮で起こる

努力呼気:内肋間筋、腹斜筋、腹直筋など

 

吸気

能動的

主動作筋:横隔膜(70%)、外肋間筋、内肋間筋前部繊維

補助筋:胸鎖乳突筋、斜角筋、上後鋸筋、肋骨挙筋、前鋸筋、大胸筋、小胸筋、広背筋など

 

呼吸の調節

呼吸の調整は

呼吸の状態を観察→呼吸のコントロールの指令→呼吸筋が実行

の3つの部位で行っています。

 

1.呼吸の状態を観察

  • 機械受容器:肺伸展受容器
  • 化学受容器
    末梢:頸動脈小体、大動脈小体→O2
    中枢:中枢化学受容器→H+を感知→CO2
  • 大脳皮質

2.呼吸のコントロールの指令

  • 延髄の呼吸中枢

3.呼吸筋が反応する

  • 横隔膜
  • 肋間筋

 

なぜ呼吸を行っているか?

呼吸の目的はまずエネルギーを発揮するための酸素を取り入れるためと、二酸化炭素を排出することです。特に二酸化炭素は体の残るとアシドーシスが起こり、恒常性が維持されなくなります。そこで酸塩基平衡として呼吸を行っています。

酸塩基平衡については次回解説していきます!!

 

まとめ

呼吸について勉強してみた

  1. 呼気は受動的、吸気は能動的。吸気の70%は横隔膜
  2. 呼吸の調整は、呼吸の状態を観察→呼吸のコントロールの指令→呼吸筋が実行の3つの部位で行っている
  3. 酸塩基平衡のために二酸化炭素を排出している

 

詳しい解説はリハコヤでライブ配信します!!臨床で悩む療法士のためのオンラインコミュティ“リハコヤ”
>>>リハコヤ

療活では患者さん、利用者さんの目的を達成のサポートができる療法士が増えることで療法士自身も、患者さん利用者さんも笑顔になることを目的に活動しています。
あなたも当たり前のことができるようになり「ありがとう」と言われる療法士になりませんか?

ありがとう
他の記事をもっと詳しく知りたい方へ
記事の目次ページへ      →

この記事が「おもしろい!」「為になった!」と思ってくださった方は、ぜひ「シェア」や「いいね!」をお願いします!!
今すぐ「いいね!」ボタンを押して「療法士のためのお役立ち情報」をチェック!
↓ ↓ ↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

受付中講習会一覧

土日開催

2022.1.16(土)動作分析の基本的なみかたと問題点の抽出・アプローチ法
2022.2.19(土)【苦手な方限定】変形性膝関節症に対する評価とアプローチ法
2022.3.19(土)評価・アプローチのための触診基礎【体幹編】
2022.3.20(日)ROMexを効率的に行うための触診【体幹編】
2022.4.16(土)動作分析の基本的なみかたと問題点の抽出・アプローチ法
2022.4.17(日)【苦手な方限定】歩行分析セミナー

2022.5.21(土)【OT限定】ADLに効率的に介入するための触診セミナー
2022.5.22(日)【OT限定】OTのOTによるOTのための歩行セミナー


【迷ったらこれ!】2022年 1/8,9 2/5,6 3/5,6(土日) 【触診が苦手な方限定】第21期 6日で学ぶ評価・アプローチのための触診セミナーBASICコース
【迷ったらこれ!】2022年 4/2.3日 5/7,8日 6/4,5(土日)

 

平日開催

2022.1.26(水)評価・アプローチのための触診基礎【体幹編】

2022.2.26(水)【OT限定】ADLに効率的に介入するための触診セミナー

【迷ったらこれ!】2022年 1/5,9 2/2,6 3/2,6(水日) 【触診が苦手な方限定】第19期 6日で学ぶ評価・アプローチのための触診セミナーBASICコース
【迷ったらこれ!】2022年 3/29.4/3 5/3,8 5/31.6/15(火日)触診が苦手な方限定】第19期 6日で学ぶ評価・アプローチのための触診セミナーBASICコース

 

オンラインコンテンツ

2022.1.21(金)21時〜22時 OTのしゃべり場

 

動画コンテンツ30%offで販売中>>>療活BASE

リハビリで悩む療法士のためのオンラインコミュニティ「リハコヤ」

リハコヤ