肋間筋について勉強してみた

肋間筋について勉強してみた

こんにちは、療法士活性化委員会の大塚です。

理学療法士大塚久

先日リハコヤ

「呼吸介助のとき、肋間筋を緩める際の触診などに困っております」

と質問をいただき、その後『肋間筋の触診のワークショップ』が開催されました。その際に感じたことをシェアしていきます。

 

なぜ肋間筋を触りたいのか?

そもそも論になって申し訳ないのですが、なぜ肋間筋を触診したいのかの目的が大事です。むしろこの目的を明確にしないと意味がありません。

例えば呼吸介助であれば、

  • 呼気なのか?吸気なのか?
  • 上位胸郭なのか?中位胸郭なのか?下位胸郭なのか?
  • 姿勢はどのときなのか?
  • 何をしている時なのか?
  • 介助ができた/できないを決める指標は何か?
  • そもそもなんで肋間筋なのか?

などといった目的が変われば必要な触診や介入方法は変わります。まずなんのために肋間間筋を触りたいかを明確にしましょう。

 

肋間筋とは?

外肋間筋と内肋間筋、最内肋間筋の総称で呼吸に関与する筋のことです。

【内肋間筋】

起始:第2〜12肋骨上縁内側縁

停止:第1〜11肋骨下縁

神経:肋間神経

作用:呼気、前部繊維は吸気に作用

 

【外肋間筋】

起始:第1〜11肋骨下縁

停止:第2〜12肋骨上縁

神経:肋間神経

作用:吸気

要はどれも呼吸に関わる筋肉で、主に内肋間筋は呼気、外肋間筋と内肋間筋の一部は吸気に作用します。

そもそも呼吸とは?

呼吸とは外界から酸素を取り込み二酸化炭素を排出すること。換気。

補助的に音(声帯)、におい(嗅神経)があります。

その呼吸をする際に外界から肺まで空気を送るのが吸気、肺から外気に送り出すのが呼気です。

ちなみに

  • 肺胞⇄血液:外呼吸
  • 血液⇄細胞:内呼吸

といいます。

 

呼吸にかかわる筋肉

吸気:横隔膜(70%)、外肋間筋、内肋間筋前部繊維

呼気:基本に受動的に行われる。努力呼気で内肋間筋や腹筋群など

で、主に横隔膜が吸気、呼気は受動的に行われています。この筋肉が働きやすい状態になるにはまず胸郭の可動性が必要です。

 

胸郭とは?

胸郭とは

  • 胸骨
  • 肋骨
  • 胸椎
  • 肋軟骨

で構成される籠上の骨格のこと。その内側を胸腔といいます。

この胸郭の動きをまず評価してみましょう。

いくつかポイントがありますが、まず

  1. 胸椎の可動性
  2. 肋骨の可動性

を評価してみましょう。

 

ざっくり胸郭の動きを説明すると

  • 吸気:脊柱伸展、肋骨挙上
  • 呼気:脊柱屈曲、肋骨下制

となります。なので

  • 吸気→肋骨が上に動く→上位から評価
  • 呼気→肋骨が下に動く→下位から評価

をしてきましょう。

詳しい呼吸に関しては次回以降に解説してきます。

 

まとめ

肋間筋について

  1. 触診をする目的を明確にする
  2. 主に、内肋間筋は呼気、外肋間筋は吸気に作用する
  3. まず胸郭の動きから評価する

 

詳しい解説はリハコヤでライブ配信します!!
臨床で悩む療法士のためのオンラインコミュティ“リハコヤ”
>>>リハコヤ

療活では患者さん、利用者さんの目的を達成のサポートができる療法士が増えることで療法士自身も、患者さん利用者さんも笑顔になることを目的に活動しています。
あなたも当たり前のことができるようになり「ありがとう」と言われる療法士になりませんか?

ありがとう
他の記事をもっと詳しく知りたい方へ
記事の目次ページへ      →

この記事が「おもしろい!」「為になった!」と思ってくださった方は、ぜひ「シェア」や「いいね!」をお願いします!!
今すぐ「いいね!」ボタンを押して「療法士のためのお役立ち情報」をチェック!
↓ ↓ ↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

受付中講習会一覧

土日開催

2022.7.17(日)動作分析の基本的なみかたと問題点の抽出・アプローチ法
2022.8.21(日)
2022.9.18(日)
2022.10.22(日)OTによるOTのための歩行分析セミナー

【迷ったらこれ!】2022年 7/2,3 8/6,7 9/3,4(土日)【触診が苦手な方限定】第23期 6日で学ぶ評価・アプローチのための触診セミナーBASICコース →  キャンセル待ち
【迷ったらこれ!】2022年 10/1,2 11/5,6 12/3,4(土日)【触診が苦手な方限定】第24期 6日で学ぶ評価・アプローチのための触診セミナーBASICコース 

 

平日開催

2022.7.13(水)ROMexを効率的に行うための触診【下肢編】
【迷ったらこれ!】2022年 6/29,7/3 8/3,7 8/31,9/4【触診が苦手な方限定】第23期 6日で学ぶ評価・アプローチのための触診セミナーBASICコース → キャンセル待ち
【迷ったらこれ!】2022年 9/28,10/2 11/2,6 11/30,12/4(水日)【触診が苦手な方限定】第24期 6日で学ぶ評価・アプローチのための触診セミナーBASICコース 

動画コンテンツ販売中>>>療活BASE

リハビリで悩む療法士のためのオンラインコミュニティ「リハコヤ」

リハコヤ