第55回理学療法士国家試験 午前 第49問

第55回理学療法士国家試験 午前 第49問

毎週木曜日は国家試験の問題と解説をしてきます!!
*あくまで療法士活性化委員会としての解説なので確実な正答を保証するものではありません。必ず自分で調べましょう!

問 

ノーマライゼーションで正しいのはどれか。

  1. 障害者の隔離
  2. 心身機能の正常化
  3. 身体構造の正常化
  4. 障害により受ける差別の解消
  5. 大規模施設(コロニー)への入所推進

 

解答

4

 

解説

ノーマライゼーションとは

「障害のある人が障害のない人と同等に生活し、ともにいきいきと活動できる社会を目指す」

厚生労働省HPより抜粋 https://www.mhlw.go.jp/www1/topics/profile_1/syougai.html

この理念のもとに厚生労働省では

  1. 障害者プランの推進
  2. 新しい障害者福祉サービスの利用の仕組み
  3. 精神障害者の人権に配慮した<精神医療の確保、自立と社会復帰の促進
  4. 社会参加の推進

などを行っています。

かなりざっくりまとめると

障害の有無に関わらず誰でも普通に生活できるようにしましょう。

ってのがノーマライゼーションの理念と解釈しています。

なので解答は4になります。

 

これを臨床で活かすには?

リハビリでは基本的に心身に障害を持っている方を担当しています。そうするとどうしても今ある症状や問題点、障害に目が向き、そこをどう改善するか?と考えてしまいます。もちろん改善できる部分はそれも必要ですが、病気や怪我をする前の状態には戻れません。それでも今でと変わらず日常生活が送れるようにサポートするのがリハビリ職の仕事です。病気や怪我の治療は医師に任せて、その方が望む生活に戻れるようにサポートできるように障害だけでなく生活に目を向けていきましょう。

リハコヤではリアルタイムで国家試験の解説をみんなで考えています。
悩める療法士のためのオンラインコミュニティリハコヤ
詳しくはこちら>>>リハコヤ

療活では患者さん、利用者さんの目的を達成のサポートができる療法士が増えることで療法士自身も、患者さん利用者さんも笑顔になることを目的に活動しています。
あなたも当たり前のことができるようになり「ありがとう」と言われる療法士になりませんか?

ありがとう
他の記事をもっと詳しく知りたい方へ
記事の目次ページへ      →

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

リハビリで悩む療法士のためのオンラインコミュニティ「リハコヤ」

リハコヤ