リハビリテーション医学について勉強してみた

リハビリテーション医学について勉強してみた

こんにちは、療法士活性化委員会の大塚です。

理学療法士大塚久

今回は本の紹介をさせてください。リハビリテーションについて学んでいる人はまず最初に手に取るといいなと思う一冊です。ぜひこのコラムを読んだら手にとって本を読んでみてください。

須田 万豊 (著) はじめてのリハビリテーション医学 中外医学社 2021/1/14

 

リハビリってなに?リハ科ってなにをしているの?私たち療法士の仕事をあらためて言語化してくれたような本です。

内容をまとめると

  1. リハビリは活動をみる。そのため細胞レベルから理解している必要がある
  2. 活動の障害をICFで評価する。実際はやってみなければわからない
  3. 療法士は能力の低下に対して機能を評価し、「できる能力」を伸ばす

で対象者の人生をデザインするのが私たち療法士を含めたリハビリに関わるスタッフの仕事です。そのため、疾患の知識から活動、参加まで全ての日常生活に関わることを把握している必要があります。ただ内容が多岐に渡るが故に正解がなく、対象者の数とそこに関わるチームの数だけ正解は存在します。
本書ではリハビリの役割、安静度の罠、できるADLとしているADL、役割の変化、転倒リスクと活動の向上、チーム医療、ICF的思考、リハビリ科の未来など詳しく書かれています。ぜひ一度手にとって読んでみてください。

詳しい解説はリハコヤでライブ配信します!!
臨床で悩む療法士のためのオンラインコミュティ“リハコヤ”
>>>リハコヤ

療活では患者さん、利用者さんの目的を達成のサポートができる療法士が増えることで療法士自身も、患者さん利用者さんも笑顔になることを目的に活動しています。
あなたも当たり前のことができるようになり「ありがとう」と言われる療法士になりませんか?

ありがとう
他の記事をもっと詳しく知りたい方へ
記事の目次ページへ      →

この記事が「おもしろい!」「為になった!」と思ってくださった方は、ぜひ「シェア」や「いいね!」をお願いします!!
今すぐ「いいね!」ボタンを押して「療法士のためのお役立ち情報」をチェック!
↓ ↓ ↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

受付中講習会一覧

土日開催

2022.1.16(土)動作分析の基本的なみかたと問題点の抽出・アプローチ法
2022.2.19(土)【苦手な方限定】変形性膝関節症に対する評価とアプローチ法
2022.3.19(土)評価・アプローチのための触診基礎【体幹編】
2022.3.20(日)ROMexを効率的に行うための触診【体幹編】
2022.4.16(土)動作分析の基本的なみかたと問題点の抽出・アプローチ法
2022.4.17(日)【苦手な方限定】歩行分析セミナー

2022.5.21(土)【OT限定】ADLに効率的に介入するための触診セミナー
2022.5.22(日)【OT限定】OTのOTによるOTのための歩行セミナー


【迷ったらこれ!】2022年 1/8,9 2/5,6 3/5,6(土日) 【触診が苦手な方限定】第21期 6日で学ぶ評価・アプローチのための触診セミナーBASICコース
【迷ったらこれ!】2022年 4/2.3日 5/7,8日 6/4,5(土日)

 

平日開催

2022.1.26(水)評価・アプローチのための触診基礎【体幹編】

2022.2.26(水)【OT限定】ADLに効率的に介入するための触診セミナー

【迷ったらこれ!】2022年 1/5,9 2/2,6 3/2,6(水日) 【触診が苦手な方限定】第19期 6日で学ぶ評価・アプローチのための触診セミナーBASICコース
【迷ったらこれ!】2022年 3/29.4/3 5/3,8 5/31.6/15(火日)触診が苦手な方限定】第19期 6日で学ぶ評価・アプローチのための触診セミナーBASICコース

 

オンラインコンテンツ

2022.1.21(金)21時〜22時 OTのしゃべり場

 

動画コンテンツ30%offで販売中>>>療活BASE

リハビリで悩む療法士のためのオンラインコミュニティ「リハコヤ」

リハコヤ