脳について 〜嗅覚について〜

脳について 〜嗅覚について〜

こんにちは、療法士活性化委員会の大塚です。

理学療法士大塚久

前回は聴覚の基本的な部分についてお伝えしました。
>>>脳について 〜聴覚〜

今回は嗅覚についてお伝えします。

 

嗅覚の役割

嗅覚は何万種類もの匂いを嗅ぎ分けられるとされています。そのうち快と感じる匂いは1/5程度であとは不快と感じる匂いとされています。

要は匂いほとんどは不快と感じる匂いということです。不快な匂いは有毒ガスや腐った食べ物など生命に危険を及ぼす可能性があるため、感受性が高いと考えられます。

また匂いは化学的刺激であり、水に溶けやすい物質が嗅覚受容器と結合し、吸収されることで情報を伝達していきます。音や光は波の振動でしたが、嗅覚と次回お話しする味覚は実際の物質が体内に吸収されています。

 

嗅覚の構造と伝達経路

鼻腔→嗅上皮→篩板→嗅球→嗅神経→中継核→視床背内側核→眼窩前頭皮質

と伝わっていきます。中継核には大脳辺縁系の扁桃体が含まれています。扁桃体は快・不快を感じる感情の中枢でもあります。匂いが深いだと感じれば大脳皮質が思考する前に体が反応してくれます。

ということはリハビリの場面においても不快な匂いが感じられるとその時点で思考より早く体が反応し身を固めます。要は筋緊張が上がります。

例えばトイレ動作などはそもそもトイレの匂いが不快なので、体の筋緊張が上がった状態でその動作を行う必要があります。そのことを念頭に入れてリハビリを行いましょう。

嗅覚の情報伝達

情報伝達の方法は視覚の桿体・錐体のように複数のものがあるわけではなく、嗅上皮の嗅覚受容器で全ての匂い物質を吸収し伝達しています。

直接物質が溶け込むため、嗅覚受容器の寿命は約10日ほどとされています。

 

 

まとめ

脳について 〜嗅覚について〜

  1. 何万種類の匂いを嗅ぎ分けて快・不快を判断している
  2. 扁桃体を通り大脳皮質に向かうため、思考する前に快・不快で反応する
  3. どの匂いがする環境でその動作をするかで体の緊張度合いが変化する

詳しくはリハコヤでLIVE配信します!!

>>>臨床で悩む療法士のためのオンラインコミュティ“リハコヤ”

療活では患者さん、利用者さんの目的を達成のサポートができる療法士が増えることで療法士自身も、患者さん利用者さんも笑顔になることを目的に活動しています。
あなたも当たり前のことができるようになり「ありがとう」と言われる療法士になりませんか?

ありがとう
他の記事をもっと詳しく知りたい方へ
記事の目次ページへ      →

この記事が「おもしろい!」「為になった!」と思ってくださった方は、ぜひ「シェア」や「いいね!」をお願いします!!
今すぐ「いいね!」ボタンを押して「療法士のためのお役立ち情報」をチェック!
↓ ↓ ↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

受付中講習会一覧

土日開催

2023.2.18(土)ROMexを効率的に行うための触診【下肢編】
2023.2.19(日)動作分析の基本的なみかたと問題点の抽出・アプローチ法
2023.3.18(土)【苦手な方限定】評価・アプローチのための触診セミナー基礎 【体幹編】
2023.3.19(日)OT限定】楽しく学ぶADL訓練の目的と具体的介入法【起居動作・移動動作・食事操作編】
2023.4.16(日)OT限定】楽しく学ぶADL訓練の目的と具体的介入法【食事操作・上衣訓練編】
2023.4.16(日)【初学者向け】脊柱疾患に対する評価とアプローチ法
2023.5.21(日)【OT限定】OTによるOTのための歩行分析セミナー
【迷ったらこれ!】2023年 1/14,15 2/4,5 3/4,5(土日)【触診が苦手な方限定】第24期 6日で学ぶ評価・アプローチのための触診セミナーBASICコース → キャンセル待ち
【迷ったらこれ!】(土日) 2023年 4月1,2日 5月6,7日 6月3,4日(土日)【触診が苦手な方限定】第26期 6日で学ぶ評価・アプローチのための触診セミナーBASICコース →残り10名

 

平日開催

【迷ったらこれ!】2023年 1/11,15 2/1,5 3/1,5 (水日)【触診が苦手な方限定】第25期 6日で学ぶ評価・アプローチのための触診セミナーBASICコース → キャンセル待ち
【迷ったらこれ!】2023年 3/29,4/2 4/26,5/7 5/31,6/4(水日)【触診が苦手な方限定】第26期 6日で学ぶ評価・アプローチのための触診セミナーBASICコース →残り4名

オンラインコンテンツ

2023.2.17(金)21時〜22時 OTのしゃべり場

動画コンテンツ販売中>>>療活BASE

リハビリで悩む療法士のためのオンラインコミュニティ「リハコヤ」

リハコヤ