第55回理学療法士国家試験 午前 第51問

第55回理学療法士国家試験 午前 第51問

毎週木曜日は国家試験の問題と解説をしてきます!!
*あくまで療法士活性化委員会としての解説なので確実な正答を保証するものではありません。必ず自分で調べましょう!

問 

自律神経系の機能をもつのはどれか。

  1. 視神経
  2. 滑車神経
  3. 三叉神経
  4. 迷走神経
  5. 舌下神経

 

解答

4

 

解説

12脳神経の役割は以下の表になります。

12脳神経

なので解答は4になります。

 

これを臨床で活かすには?

12脳神経は外界(5感)からの感覚、前庭感覚インプットし、脳内で統合し、身体運動としてアウトプットするのに重要な場所になります。この脳神経が正常に機能していない場合、情報が正確に入力できないので身体運動が正確にアウトプットできなくなります。要はバランスを崩すわけです。

12脳神経の機能を低下させる姿勢の一つが頸部前方突出した姿勢になります。この姿勢になると脳への血流が低下するため、姿勢からのアプローチを行って行きましょう。

リハコヤではリアルタイムで国家試験の解説をみんなで考えています。
悩める療法士のためのオンラインコミュニティリハコヤ
詳しくはこちら>>>リハコヤ

療活では患者さん、利用者さんの目的を達成のサポートができる療法士が増えることで療法士自身も、患者さん利用者さんも笑顔になることを目的に活動しています。
あなたも当たり前のことができるようになり「ありがとう」と言われる療法士になりませんか?

ありがとう
他の記事をもっと詳しく知りたい方へ
記事の目次ページへ      →

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう