第55回理学療法士国家試験 午前 第99問

見捨てられ不安を特徴とするのはどれか。 1. 依存性パーソナリティ障害 2. 演技性パーソナリティ障害 3. 回避性パーソナリティ障害 4. 境界性パーソナリティ障害 5. 自己愛性パーソナリティ障害

毎週木曜日は国家試験の問題と解説をしてきます!!
*あくまで療法士活性化委員会としての解説なので確実な正答を保証するものではありません。必ず自分で調べましょう!

問 

見捨てられ不安を特徴とするのはどれか。

  1. 依存性パーソナリティ障害
  2. 演技性パーソナリティ障害
  3. 回避性パーソナリティ障害
  4. 境界性パーソナリティ障害
  5. 自己愛性パーソナリティ障害

 

解答

4

 

解説

パーソナリティ障害(人格障害とも呼ばれます)とは、本人に重大な苦痛をもたらすか、日常生活に支障をきたしている思考、知覚、反応、対人関係のパターンが長期的かつ全般的にみられる人に対して用いられる用語です。

 

パーソナリティ障害は10種類あるとされ、さらにABCのグループに分類されています。

Aグループ(奇妙・風変わり)

  • 妄想性:不信と猜疑心
  • シゾイド:他者に対する無関心
  • 統合失調型:奇妙または風変わりな思考と行動

 

Bグループ(演技的・感情的・移り気)

  • 反社会性:社会的無責任、他人の軽視、欺瞞、自分の利益を得るための他人の操作
  • 境界性:一人でいることに関する問題(見捨てられる恐れによる)、感情や衝動的行動をコントロールすることの問題
  • 演技性:人の注意を引きたい欲求と劇的な行動
  • 自己愛性:もろい自尊心、賞賛される必要性、および自分の価値についての過大評価(誇大性と呼ばれる)

 

Cグループ(不安・恐れ)

  • 回避性:拒絶される恐れによる対人接触の回避
  • 依存性:服従と依存(世話をしてもらう必要性による)
  • 強迫性:完全主義、柔軟性のなさ、頑固さ

 

見捨てられ不安を特徴とするのは対人に対する問題がある境界性パーソナリティ障害となります、

ですので、解答は4となります。

 

これを臨床で活かすには?

まずどのパーソナリティの障害であったとしても、主観的な苦痛(不安、抑うつなど)に対しての介入をしてきましょう。大事なことは「主観的苦痛」と言うことです。客観的に見てそれほどでもないものと評価しても、本人には苦痛が実際に感じられています。まずはそのことを認めることから始めてきましょう。障害の有無に関わらず相手は人間です。まずその人自身を認めていきましょう。

>>>臨床で悩む療法士のためのオンラインコミュティ“リハコヤ”

療活では患者さん、利用者さんの目的を達成のサポートができる療法士が増えることで療法士自身も、患者さん利用者さんも笑顔になることを目的に活動しています。
あなたも当たり前のことができるようになり「ありがとう」と言われる療法士になりませんか?

ありがとう
他の記事をもっと詳しく知りたい方へ
記事の目次ページへ      →

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

受付中講習会一覧

土日開催

2022.9.18(日)脊柱疾患に対する評価とアプローチ法
2022.9.18(日)【OT限定】ADL訓練の目的と具体的介入法 【移動・食事編】
2022.10.22(日)OTによるOTのための歩行分析セミナー
【迷ったらこれ!】2022年 10/1,2 11/5,6 12/3,4(土日)【触診が苦手な方限定】第24期 6日で学ぶ評価・アプローチのための触診セミナーBASICコース 

平日開催

【迷ったらこれ!】2022年 6/29,7/3 8/3,7 8/31,9/4【触診が苦手な方限定】第23期 6日で学ぶ評価・アプローチのための触診セミナーBASICコース → キャンセル待ち
【迷ったらこれ!】2022年 9/28,10/2 11/2,6 11/30,12/4(水日)【触診が苦手な方限定】第24期 6日で学ぶ評価・アプローチのための触診セミナーBASICコース 

オンラインコンテンツ

2022.8.19(金)21時〜22時 OTのしゃべり場

 

動画コンテンツ販売中>>>療活BASE

リハビリで悩む療法士のためのオンラインコミュニティ「リハコヤ」

リハコヤ