落選!ご協力ありがとうございました!!

落選!

いつもありがとうございます、大塚です。

理学療法士大塚久

先日神奈川県理学療法士会の理事に立候補することになりました。

詳しい経緯はこちら

立候補までの流れは

立候補の旨を選挙管理委員に連絡

選挙システムにログインするIDとパスワードを取得

ログイン

必要事項を記入

申請

立候補の承認

立候補者が定数を上回った場合

選挙

開票!←いまここ!

です。

 

そして先日ついに選挙期間が終了し開票、結果の発表がありました!!
結果は、、、

理事選結果

落選!!

残念!

大塚の力及ばず落選となりました、ここまで協力していただいた方々、本当にありがとうございました!選挙に出たからこそ落選もすることができた。この経験を糧にまだまだ精進します!!

選挙結果を見てみると

投票数合計 6,910

  有権者数5,352

  投票者数654

  投票率12.2%

投票率は一昨年に行われた理学療法士会の代議員選挙と同じくらい。まあ低いですね。ただ前回は選挙すら行われなかったことを考えると一歩前進したんじゃないでしょうか。

そして大塚の獲得した票は278票。投票者数654名中1/3の方が投票してくれたことになります。実はもっと少ないかと思っていたのでこの数字に驚いています。本当にありがとうございます。

今回の選挙に出馬してわかったことと今後の展望

まず選挙になる、と県士会に興味を持ってもらうってのはまずまず成功。

そして同じような考えを持った候補者がいるんだなと認識できたこと、また自分自身も選挙活動を通して県士会を汁きっかけになったと感じています。

何かを学ぶには当事者になるのが一番近道な気がしています。

当選できなかったのは圧倒的に認知度と信頼度が足りなかったから、この点についてはまだまだ改善の余地があります。

今後は保険診療下で働く療法士の土台となるための教育活動の推進と、予防医療の観点からの保険外で療法士の活動の場を広げることをどんどん行なっていきます。

道はまだ始まったばかり!みなさんこれからもよろしくお願いします!!

理学療法士大塚久

では〜

大塚理事への道 To be continued…

他の記事をもっと詳しく知りたい方へ記事の目次ページへ     →

この記事が「おもしろい!」「為になった!」と思ってくださった方は、ぜひ「シェア」や「いいね!」をお願いします!!今すぐ「いいね!」ボタンを押して「療法士のためのお役立ち情報」をチェック!
↓ ↓ ↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう