第55回理学療法士国家試験 午前 第55問

第55回理学療法士国家試験 午前 第55問

毎週木曜日は国家試験の問題と解説をしてきます!!
*あくまで療法士活性化委員会としての解説なので確実な正答を保証するものではありません。必ず自分で調べましょう!

問 

腰神経叢に含まれるのはどれか。

  1. 陰部神経
  2. 下殿神経
  3. 坐骨神経
  4. 上殿神経
  5. 大腿神経

解答

5

 

解説

腰神経叢と仙骨神経叢は以下の通りとなります。

腰神経叢

となります。

なので解答は5になります。

 

これを臨床で活かすには?

神経因性の筋力低下や感覚異常は神経の走行によって高位が特定できます。この神経の走行は基本的には人間なら誰でも同じはずです。主訴や動きにとらわれると問題点が見つかりにくいですが、人として解剖学的に決まっていることから整理して考えると問題点が捉えやすくなりますので人によって変わることと人によって変わらないことを意識して評価しましょう。

リハコヤではリアルタイムで国家試験の解説をみんなで考えています。
悩める療法士のためのオンラインコミュニティリハコヤ
詳しくはこちら>>>リハコヤ

療活では患者さん、利用者さんの目的を達成のサポートができる療法士が増えることで療法士自身も、患者さん利用者さんも笑顔になることを目的に活動しています。
あなたも当たり前のことができるようになり「ありがとう」と言われる療法士になりませんか?

ありがとう
他の記事をもっと詳しく知りたい方へ
記事の目次ページへ      →

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう