『患者様の問題点を明確にする方法』

みなさま

こんにちは、

5月よりアドバンスコースの講師の加藤です。

 

さてさて、

また皆様に質問から入ります()

臨床で働いていてこんなことないですか?

 

・ 患者さん、利用者さんとの信頼関係が築けない

・ 自分のしているプログラムに自信がない

・ 後輩、学生指導ってどうすれば?

どうでしょう?

当てはまりますでしょうか?

 

私の新人の頃は・・・・

全部()

 

でも、ある一つのことで

この悩みが解消されたのです!!

 

それが・・・

 

患者さん、利用者さんの主訴に対する課題を

明確化すること!!

 

問題点が明確化できれば、そこにアプローチするのみ!!

 

でも、この明確化が難しいのですよね・・・

実は、これをすごく簡単にする方法があります!!

 

それが工程分析を利用した評価の抽出方法!です。

 

どうでしょう?

知りたいですか?

 

これをお伝えする機会があります!

3月20日(祝日)

『評価の抽出とシーティングセミナー』です。

 詳細はこちら>>>http://lts-seminar.jp/assessment/

 

ご興味ある方はぜひ!

 

療法士活性化委員会 Advanceコース講師

作業療法士

セロトニントレーナー

加藤 淳

 

追伸

患者様に正確に触ってアプローチする方法で悩んでいる方はこちらをご覧ください。

「6日で学ぶ評価・治療の為の触診セミナー」

詳細はコチラ>>>http://lts-seminar.jp/syokushinbasic/

 

療法士活性化委員会では

療法士に土台と自信を提供し

一人ひとりの患者様・利用者様がその人にとってのより良い生活でき、

笑顔になることを目的に講習会を行っています。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です