『骨盤が前傾に行きません・・・』

触診,骨盤,療法士活性化委員会

みなさま

こんにちは、

アドバンスコースの講師の加藤です。

 

現在、アドバンスコース、の資料を作成しておりますが、

外部の意見もほしいので時折、友人の療法士にチェックしてもらいます。

 

先日、意見を求めると

『これいくらでやるの?この内容でその値段は安すぎない・・・』

『ちょっと、ショックを分かりやすくて受けるくらいシンプルだわ・・・』

っと好評です()

 

4月まで割引価格で申し込み可能です!

迷っているなら是非!

 

 

さて、本題ですね()

今週は療法士の方々がよく悩む

骨盤のコントロールについてです!

 

可動域的には動かせるはずなのに・・・

筋力的にも問題ないはずなのに・・・

っと悩んでいませんか?

 

先週のコラムでは無意識に動かすことが大切です!っとお話ししましたが、

その前にしっかりと動かすことができる土台を作りましょう!

 

そこで必要になるのが腸腰筋と多裂筋です!

この2つが動きやすくなるだけで、骨盤のコントロールがぐっと楽に!

 

どうやって?

っとなりましたら、ベーシクックの内容を思い出してください!

もうすでに皆さんはできるようになっています!

 

この動かしやすい身体の土台を作ってから促通です!

この方法はアドバンスでお伝えしますね!

 

少しこの内容を動画にしております。

どんな内容か気になる人はこちらをご覧ください! 

 

>>>アドバンスコース

 

療法士活性化委員会 Advanceコース講師

加藤 淳

 

 

追伸

先日第1期が終了しました。現在は第2期を募集中ですが残りあと4名となっています。

お早目のお申込みをおすすめします。

>>>「6日で学ぶ評価・治療の為の触診セミナーベーシックコース」

 

療法士活性化委員会では

療法士に土台と自信を提供し

一人ひとりの患者様・利用者様がその人にとってのより良い生活でき、

笑顔になることを目的に講習会を行っています。

 

療法士活性化委員会

代表 大塚 久

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

受付中講習会一覧

リハビリで悩む療法士のためのオンラインコミュニティ「リハコヤ」

リハコヤ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。