『股関節を動作から考える方法』

みなさま

こんにちは、

アドバンスコースの講師の加藤です。

 

先週は、なぜアドバンスコースが必要なのか!?

について語りましたね!

動作の中から、介入を考えるのがアドバンスコースです!

 

さて、動作の中から考えるって?

そもそもその視点が・・・

となりますよね・・・

私もそうでした()

 

アドバンスコースではその評価法までお伝えしますよ!

その方法を今週から股関節でご紹介していきましょう!

 

股関節・・・

みなさんは何を見ていますか?

 

よく、『股関節のスタビリティーが』とききますね。

では、その股関節の不安定性はどうみていいのでしょう?

 

その答えは片脚立位をとった時の大腿骨頭の状態です!

つまり、この骨頭が前にずれるのか?後ろにずれるのか?横にずれるのか?

によって介入方法を変えないといけません。

 

 

どうでしょう?

股関節を直接動作で評価したことありますか?

その方法をお伝えしますよ!

 

詳しくはアドバンスで!!

 

療法士活性化委員会 Advance講義 講師

作業療法士

加藤 淳

 

追伸

触診セミナー第2期は定員となりました。

7月からの第3期にお申込みください。こちらもすでにお申込みがありますので

早目のお申込みをおすすめします。

>>>6日で学ぶ評価・治療の為の触診セミナーベーシックコース」

 

 

追伸2

自分の「型」どう作っていいかわからない方はAdvanceコースで作りましょう。

評価治療ができるようになったら今度はそれを生活に繋げることが大切になります。

受講料が割引になるAdvanceコース開催記念キャンペーンは4月末まで

リハ室だけでなく生活に繋げるためのadvanceコースはこちら

>>>Advanceコース

 

療法士活性化委員会では

療法士に土台と自信を提供し

一人ひとりの患者様・利用者様がその人にとってのより良い生活でき、

笑顔になることを目的に講習会を行っています。

 

療法士活性化委員会

代表 大塚 久

ホームページ:http://lts-seminar.jp/

Facebookhttps://www.facebook.com/ryohoshikasseika/

Twitterhttps://twitter.com/ryokatsu0518

line@友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. シーティング,評価,触診

    『キャンペーンの裏の使い方!』

  2. 『MMTを測定して満足していませんか?』

  3. 『なぜ脊柱が1個1個触れないといけないのか!?』

  4. 『座位姿勢の分類知ってます?』

  5. 『膝の伸展制限で膝だけをみていませんか?』

  6. 『車椅子で見て欲しいポイント その3』

  7. 『膝関節の可動域に必要な要素!』

  8. 『認知面が低下している方の筋の促通の方法とは!?』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ニュースレターを購読する

無料メルマガ&line@登録特典
1.胸椎のモビライゼーション動画
2.反射検査動画
LINE@に登録>>>友だち追加

無料療活通信に登録