『触診を行う意義』

みなさんこんにちは療法士活性化委員会の大塚です。

 

当たり前に触診をしますが

そもそも触診ってなんのためにするのでしょうか?

今日は触診を行う意義を確認してみましょう

 

触診を行う意義

 

触診を行うのは

「確認」

をするためだと僕は考えています。

 

この組織はどうなっているのかな?

この関節は動くのかな?

この筋は硬いのかな?柔らかいのかな?

 

この人はどう触ったら安心してくれるのかな?

あまり触らない方がいいのかな?

右から触った方がいいかな左から触った方がいいかな?

 

触診でわかることはたくさんあります。

丁寧に触診することでその患者様・利用者様がどんな方なのかも

感じられるようになってきます。

 

是非

「人をみる」

為に触診をしてみてください。

 

このブログの感想をレターでもらえるととっても喜びます。

応援・批判どちらも受け付けています。

>>>大塚久のレターポット

この記事が「おもしろい!」「為になった!」と思ってくださった方は、ぜひ「シェア」や「いいね!」をお願いします!!

今すぐ「いいね!」ボタンを押して「療法士のためのお役立ち情報」をチェック!

↓ ↓ ↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

受付中講習会一覧

土日開催

2022.7.17(日)動作分析の基本的なみかたと問題点の抽出・アプローチ法
2022.8.21(日)
2022.9.18(日)
2022.10.22(日)OTによるOTのための歩行分析セミナー

【迷ったらこれ!】2022年 7/2,3 8/6,7 9/3,4(土日)【触診が苦手な方限定】第23期 6日で学ぶ評価・アプローチのための触診セミナーBASICコース →  キャンセル待ち
【迷ったらこれ!】2022年 10/1,2 11/5,6 12/3,4(土日)【触診が苦手な方限定】第24期 6日で学ぶ評価・アプローチのための触診セミナーBASICコース 

 

平日開催

2022.7.13(水)ROMexを効率的に行うための触診【下肢編】
【迷ったらこれ!】2022年 6/29,7/3 8/3,7 8/31,9/4【触診が苦手な方限定】第23期 6日で学ぶ評価・アプローチのための触診セミナーBASICコース → キャンセル待ち
【迷ったらこれ!】2022年 9/28,10/2 11/2,6 11/30,12/4(水日)【触診が苦手な方限定】第24期 6日で学ぶ評価・アプローチのための触診セミナーBASICコース 

動画コンテンツ販売中>>>療活BASE

リハビリで悩む療法士のためのオンラインコミュニティ「リハコヤ」

リハコヤ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。