股関節を円滑に動かせるようになる上手な中殿筋の促通法[療法士に必要なセルフエクササイズの考え方~その84~]

こんにちは! モーションアナライシスコース講師の吉田頌平です。

 

股関節の動きをコントロールし、安定して移乗・歩行を行ううえで、梨状筋と中臀筋の機能は重要ですよね。みなさんはどんな介入をしていますか? 今回は、梨状筋と中臀筋を促通し、股関節を円滑に動かせるようになるポイントをお伝えします。

 

梨状筋・中臀筋のポイント

まず、梨状筋と中臀筋の関係について整理していきましょう。

 

1. 梨状筋と中臀筋のあいだをつなぐもの

 

図に示す赤い部分が梨状筋、青い部分が大臀筋です。

梨状筋は大臀筋よりも深層にあり、より大腿骨に近いところで股関節 外旋の動きをコントロールしています。

そして、この梨状筋の上方に中臀筋(図中・緑色)があります。

そして、梨状筋と中臀筋が隣り合った隙間から、上殿神経という中臀筋をコントロールする神経が出てきています。

梨状筋をリリースするとき、この上殿神経の存在を必ず意識したほうがいいです。

2. リリースのときに意識すること

上殿神経を圧迫しつづけていると、痺れや脱力感、中臀筋の筋出力低下を招きます。

そうすると、中臀筋を代償するように骨盤を大きく左右に揺らしながら歩くようになります。
いわゆるトレンデレンブルク歩行、というやつですね。

梨状筋の短縮によって上殿神経が圧迫されることもあるため、梨状筋が動きやすくなることは上殿神経の圧迫を軽減し、中臀筋を促通することにつながります。

ですが、リリース時に梨状筋とともに上殿神経を圧迫していると、逆効果となる可能性もあります。

ですので、中臀筋や梨状筋を促通し股関節を円滑に動かせるようになるには、解剖のイメージをしっかり持ち、肩の力を抜いて「触診の基本を思い出して、触診してみよう〜」っと意識してみることが、とても重要になります

触診の基本については、Basicコースでお伝えしています。

 

まとめ

いかがでしたか。
股関節の筋肉、特に梨状筋・中臀筋は歩行や立位での安定した動きに大きく関わります。そのため、促通を促したくなるところですが、リリースを意識しすぎるとかえって神経を痛め、筋力低下を引き起こすことがあります。

触診のコツと解剖の詳しいイメージを持ちながら、筋を触診するようにしてみてくださいね!

  • 関節運動の原理を整理したい…
  • 日常生活動作から動作分析を行えるようになりたい…
  • 必要なセルフエクササイズを構築できるようになりたい…

そんなお悩みを解決する講座です。

このコース最大の特徴は、 「あなたが、あなた自身を分析すること」にあります。

あなた自身の身体を動かしながら

  1. 歩くときに、安定して一歩を踏み出すために必要な骨盤帯での体重移動

  2. 座位・立位で肩を屈曲するために必要な、腹部~肋骨・胸骨~肩甲骨の動きのつながり方

  3. 立ち上がる時に必要な、股関節と骨盤帯の連動の仕組み

これらの内容を学び、 必要な動作分析の視点と、段階的な自主トレ(セルフエクササイズ )の構築方法、 評価内容を患者さんへお伝えする方法をお伝えいたします!

わからない部分は、いつでも質問できるところも このコースの特徴です( ^ω^ )

次の一歩へ進むために、まずは 自分の動きを噛み砕いて分析してみませんか?
療法士活性化委員会 認定講師 吉田 頌平

      【療活講習会一覧】

      ”信頼される療法士になるための土台を作る”>>>療活してる?

      このブログの感想をレターでいただけますか? 応援・批判どちらも受け付けています。>>>吉田頌平のレターポット

      この記事が「おもしろい!」「為になった!」と思ってくださった方は、ぜひ「シェア」や「いいね!」をお願いします!!

      今すぐ「いいね!」ボタンを押して「療法士のためのお役立ち情報」をチェック! ↓ ↓ ↓ ↓

      この記事が気に入ったら
      いいね ! しよう

      受付中講習会一覧

      土日開催

      2022.9.18(日)脊柱疾患に対する評価とアプローチ法
      2022.9.18(日)【OT限定】ADL訓練の目的と具体的介入法 【移動・食事編】
      2022.10.22(日)OTによるOTのための歩行分析セミナー
      【迷ったらこれ!】2022年 10/1,2 11/5,6 12/3,4(土日)【触診が苦手な方限定】第24期 6日で学ぶ評価・アプローチのための触診セミナーBASICコース 

      平日開催

      【迷ったらこれ!】2022年 6/29,7/3 8/3,7 8/31,9/4【触診が苦手な方限定】第23期 6日で学ぶ評価・アプローチのための触診セミナーBASICコース → キャンセル待ち
      【迷ったらこれ!】2022年 9/28,10/2 11/2,6 11/30,12/4(水日)【触診が苦手な方限定】第24期 6日で学ぶ評価・アプローチのための触診セミナーBASICコース 

      オンラインコンテンツ

      2022.8.19(金)21時〜22時 OTのしゃべり場

       

      動画コンテンツ販売中>>>療活BASE

      リハビリで悩む療法士のためのオンラインコミュニティ「リハコヤ」

      リハコヤ