【計画書を渡すのが嫌い…】療法士に必要なセルフエクササイズの考え方~その6~

【計画書を渡すのが苦手…】
療法士に必要なセルフエクササイズの考え方~その6~

 

こんにちは!
モーションアナライシス講師の吉田頌平です。
さて、今回はちょっと視点を変えて
「リハビリ実施計画書」について考えてみます。

リハビリ実施計画書が嫌いな理由?

私と一緒に働く療法士さんが、
「計画書を作るのって、嫌いなんだよね〜」
と、ため息交じりにこぼしていました。

ちょっと気になったので、
なんで嫌いなんですか?と伺ってみたところ、

「話して説明するのが苦手だから」

「準備に時間がかかるから」

「こんな書類を配って、
患者さんにお金を払わせるのが嫌だから」

こんなご意見でした。

私は、リハビリ実施計画書を配布することに
賛成なので
賛成派の目線で考えてみます。
(批判するわけではないですよ!)

リハビリ実施計画書をお渡しする目的は?

準備に時間がかかる、ということは
「問題点を整理できていない」
「目標設定ができていない」
ことが考えられます。

そのため、
「話して説明するのが難しく」
「配布することに違和感を感じる」
のではないかなと思います。

リハビリ実施計画書を配布することは、
患者さんとどんなリハビリを行っていくのか?を
共有して一緒に進んでいくための
一つの手段と思っています。

方向性を確かめ、
患者さんの同意を頂いてからリハビリを進めるのは
患者さんにとって有益なことではないでしょうか。

そのために、
患者さんの状態を評価・分析内容を考察できる力
必要となります。

もし、リハビリ実施計画書が書きにくいと感じている時は、

動作をスムーズに分析し、
多面的に考察できる力を実践・体験を通して養うことができる
モーション・アナライシス講座をチェックしてくださいね!

あなたと患者さん、患者さんの家族が
笑顔になれるリハビリテーションに繋がるために
全力でサポートしていきますよ!

それでは、本日はこれにて失礼いたします。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

p.s.

より効果的なセルフエクササイズを考案するために まずは自分の身体の動きを確認してみませんか?

ご自身で感じた身体の動きを あなたの活きた言葉で、 患者様へお伝えできるようになりますよ。1

モーションアナライシスコース詳細はこちら
>>>「運動から実践するセルフケアと運動療法・動作分析 Motion Analysisコース」

 

療法士活性化委員会

認定講師 吉田 頌平

 

療法士活性化委員会 セミナー情報

「6日で学ぶ評価・治療の為の触診セミナーBasicコース」

触れてアプローチができるようになり患者様に信頼される療法士になりませんか?

第3期 平成29年7月1,2日 8月5,6日 9月2,3日 定員に達しました。

第4期 平成29年10月7,8日 11月4,5日 12月2,3日 残り12名

受講料:1日12,000円+テキスト代2,980円

 6日間で59,800円(テキスト代含む)

>>>「6日で学ぶ評価・治療の為の触診セミナーBasicコース」

 

「生活に繋げるための評価・アプローチ・促通方法Advanceコース」

ADLに繋げるためのリハビリにしませんか?

第2期 10月21日 10月22日 11月25日 11月26日 12月23,24日

受講料:1日17,000円+テキスト代5,980円

6日間で91,800円(テキスト代含む)

>>>「生活に繋げるための評価・アプローチ・促通方法Advanceコース」

 

「運動から実践するセルフケアと運動療法・動作分析 Motion Analysisコース

自身の運動をを通して患者様の運動療法・動作分析ができるようになる。

第1期  平成30年 1月27,28日 2月24,25日 3月24,25日

受講料:1日15,000円+テキスト代5,980円

6日間で79,800円(テキスト代含む)

>>>「運動から実践するセルフケアと運動療法・動作分析 Motion Analysisコース」

 

「ROMexを効率的に行うための触診・アプローチ法セミナー」

ROMの制限が何によるものか明確にしていますか?制限に対して適切なアプローチを行なっていますか?このセミナーで股関節の可動域を中心に ROMexを効率的に行うための触診・評価・アプローチ法をお伝えします。

平成29年9月24日(日) 10:00〜16:00

>>>「ROMexを効率的に行うための触診・アプローチ法セミナー」

 

「立ち上がり動作を効率的に行うための触診セミナー」

臨床でよく制限される動作「立ち上がり」を効率的に行うための方法をお伝えします。

平成29年10月15日(日) 10:00〜16:00

受講料:8,900円(+税)

>>>「立ち上がり動作を効率的に行うための触診セミナー」

 

「評価の抽出とスクリーニング検査法セミナー」

5分でスクリーニング検査ができ、30分でサマリーがかけるようになりませんか?

BRS・ROM・MMT・バレー兆候・協調性・高次脳検査・認知面を5分で評価するスクリーニングの方法、行程分析を用いた評価の抽出方法をお伝えします。

平成29年11月3日(金祝) 10:00〜16:00

受講料:14,980円(+税)

>>>「評価の抽出とスクリーニング検査法セミナー」

 

「ADL訓練を効率的に行うための触診セミナー」

ADL訓練のコツはまず触れることです。自信を持って触診・アプローチを行うことでADKL訓練が効率的にできるようになります。このセミナーではADLの場面で必要な「リーチ動作」をテーマに行います。

平成29年11月19日(日) 10:00〜16:00

受講料:8,900円(+税)

>>>「ADL訓練を効率的に行うための触診セミナー」

 

 

療法士活性化委員会では

療法士に土台と自信を提供し

一人ひとりの患者様・利用者様がその人にとってのより良い生活でき、

笑顔になることを目的に講習会を行っています。

 

”人生をデザインする”

療法士活性化委員会

ホームページ:http://lts-seminar.jp/

Facebook:https://www.facebook.com/ryohoshikasseika/

Twitter:https://twitter.com/ryokatsu0518

line@:https://line.me/R/ti/p/@mci4790m

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です